函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館 ファストフード

    函館のマリオです。

    先日、
    からあげ潤。

    DSC08816

    初来店。
    地図はコチラ

    この日の休日のお昼ご飯は、娘2人と七重浜の
    マクドナルドを予定してましたが。

    ナコが5号線のマックでドライブスルーがしたい
    とのこと。

    仕方がないのでその前に、
    千代台町の「からあげ潤」さんで
    晩御飯のおかずを買い求めました。

    DSC08818

    小上がり席。

    居酒屋の居ぬきっぽくてテイクアウト専門店なんですが、
    客席全てがイートインスペース。

    店主さん1人で営られてるみたいなので、これは
    素晴らしいアイディア。

    軽率減税が始まったら手間がけっこう大変そう。

    DSC08822

    税込みのメニュー。

    目を引くお茶が50円。

    あと、から揚げ10個で500円って安いんだか
    高いんだか分からない。

    から揚げって店によってサイズはまちまちですし。

    DSC08820

    カウンター席。

    なにより家族4人で10個って、少なく感じる。

    ここで店主さんに揚げたてを1個見せて
    もらいました。

    結論、10個で大丈夫そう。

    DSC08819

    マガジンスペース。

    そして待つこと15分。

    ナコとルルが飽きてます。

    お客さんはどんどん増えますが、こだわりの
    揚げ時間。

    電話予約がマストだ。

    帰り道に。

    DSC08825

    ハッピーセットを2つドライブスルーして。

    娘達が余したポテトをつまみに昼呑みして。

    3人でお昼寝して。

    晩御飯に取り掛かります。

    DSC08827

    マリオのからあげ潤のからあげ10個。

    うっかり測り忘れて、500円。

    でも500gは超えてた気がする。

    信じられないボリュームと。

    強烈な風味。

    DSC08826

    紙袋にジットリと染みるオイル。

    もちろんビニール袋でカバーされてます。

    車のトランクに入れても車内に充満した風味。

    温め直して食卓に運んで。

    DSC08829

    から揚げにオムライス。

    ツナサラダにミニトマと冷奴に漬物という、
    わけのわからない取り合わせ。

    風味は幾分和らいでますが。

    DSC08830

    リフトアップ。

    ジューシーで大きくて
    美味い。

    にんにくと酒の強風味が凄まじい。

    でもいつか、チャイニーズチキンと並ぶ
    函館名物に育つ可能性を感じる。

    しかし、こんなのお昼に食べたら。

    仕事にならなさそうな。

    強烈風味。

    でも。


    からあげ潤で2up


    からあげ潤
    函館市千代台町2-6
    0138-84-5007

    DSC08844

    次回は、
    函館市神山@吉野家 函館神山店!!

    こんなの、吉野家じゃない編。

    函館マリオです。

    先日、
    モスバーガー函館本通1丁目店

    イメージ 1

    2度目の登板。
    地図はコチラ

    休日のこの日の朝食は本通のモスさん。

    次の日から超多忙に、なるから3連戦の
    初戦です。

    イメージ 2

    朝モスメニュー。

    初戦なので穏やかに立ち上がりたい。

    でもお腹はなまら空いてます。

    イメージ 3

    店内。

    ランチは蕎麦でおやつはたこ焼きを
    予定してるから、ちょい我慢。

    これが後々効いてきます。

    イメージ 4

    マガジンスペースとモスワイワイ。

    効くといえば、親父の小言と冷や酒。

    どこで覚えたんだっけか。

    イメージ 5

    お冷とコーヒーが先着。


    まさに後で、効いてる印象。

    イメージ 6

    卓ナプキンとアンケート。

    最近あったばかり。

    種明かしってちょっとぼやかしてくれた方が
    いいのに。

    はこばれてきました。

    イメージ 7

    マリオ朝のバランスプレート

    ドリンクもセットして、550円。

    トーストも、まずまずの厚切り。

    イメージ 8

    彩り鮮やかなサラダ。

    トレーも2枚使い。

    これは贅沢。

    イメージ 9

    卵とベーコン&ミートソースリフト。

    穏やかなボリュームも、
    美味い

    ちなみに小言を覚えたのは笑笑 志木南口駅前店
    トイレでした。

    1度帰ってぐっすりと
    寝むります。


    モスバーガーで1up


    モスバーガー函館本通1丁目店
    函館市本通1-25-7

    イメージ 10

    次回は、
    函館市湯川町@そば処 松くら!!

    川の名は、編。

    函館マリオです。

    先日、
    ロッテリアの松阪牛ハンバーガー

    イメージ 1

    初食。
    公式サイトはコチラ

    ちょっと前というか半月程前の11月29日の
    デスクランチはロッテリアさんのプレミアム
    ハンバーガー。

    函館に帰ってきたヒデからの差し入れだった
    んですが軽い気持ちで受け取って食べて後で
    調べてびっくり。

    イメージ 6


    たぶんココで買ってきてくれたと思いますが
    値段を知ってから「どこで買ったの??」って
    聞けません。

    ここからはフッレシュネスの和牛バーガーが
    700円くらいだから900円台かなって思ってた
    半月前の気持ちでの投稿。

    イメージ 2

    開封。

    なんかやたらと厳かな梱包。

    手前の金色のスティックはワサビ
    なんですって。

    イメージ 3

    マリオ松阪牛ハンバーガー

    コーラのMサイズも付いてまだこの時
    900円じゃないなって気付き始めます。

    恐らく1.200円で間違いないはず。

    イメージ 4

    天城の生わさびを添えてリフト。

    臭みの無い濃い牛の味わいと濃い和タレ、
    厚切り玉ねぎとトマトのカルテットが
    美味い

    美味いけどお値段以上かというと、
    頂き物だから美味いわ

    ヒデ、ありがとね。


    ロッテリア 松阪牛ハンバーガーで1up


    ロッテリア 国産黒毛和牛 松阪牛ハンバーガー
    いい肉(1129)の日2016年企画商品
    2.000円

    イメージ 5

    次回は、
    函館市本通@味の時計台!!

    本部直営と風土、編。

    函館マリオです。

    先日、
    KFC

    イメージ 1

    この日の晩御飯はKFC。

    食育っていうかナコの味覚を拡張するために
    晩御飯を作らせていただいてるんですが
    たまに息抜きしたい日も、あります。

    ホント3歳児のお母さんの大変さを身に
    染みて体験。

    イメージ 2


    でも魚だったら塩コショウでムニエル。
    肉だったら冷しゃぶでタレ別。野菜は
    ピラーで削いで茹でたのが好きだとか
    あの手この手がハマった瞬間はクセになる
    晩御飯作り。

    8割はハマりませんけどね。

    イメージ 3

    メニュー。

    ちなみになおかつ大人が食べてもそこ
    そこな料理がテーマなんですがこれが
    1番楽しくて疲れるテーマ。

    コツは甘味と塩分以外は素材からもって
    くることだと思うんですが加熱の加減が
    綱引きなんです。

    買って帰りました。

    イメージ 4

    マリオ家4ピースバリューパック
    フライドフィッシュビスケット

    合わせて1.600円。

    日曜日の17:20分だから極端にしっかり
    とした揚げ色。

    イメージ 5

    ナコがフィッシュリフト。

    鮭だと思ってましたが白身魚でも、
    美味い

    ナコはコーンとビスケットが
    気に入ったみたいでした。

    ん~。

    軽く罪の意識。


    KFC函館美原店で1up


    KFC函館美原店
    函館市美原2-13-8
    0138-34-2081

    イメージ 6

    次回は、
    函館市中道@匠!!

    ルルを連れて、編。

    函館マリオです。

    先日、
    モスバーガー 七重浜店

    イメージ 1

    2度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の朝食はルイさんと2人で七重浜の
    モスバーガーさんでモーニング。

    ちなみにこの後、松前町にプチ帰省して
    ベビマの靴を忘れたのがもりやさんのお話。

    イメージ 2

    メニュー。

    意識の高い系ハンバーガーの始祖とも
    いえるモスさん。

    軽く頼んでも1食1kに限りなく近づくから
    ドリンク付きの朝モスは超お得。

    イメージ 6

    店内。

    そういえばモスさんってハンバーガー屋さん
    なのにアメリカンテイストは皆無。

    かといって和的でもない。

    イメージ 3

    アイコーのSとMが先着。

    レストランと言ったらあきらかに言い過ぎな
    プラのトレー。

    喫茶に分けるのも違和感。

    イメージ 4

    マガジンスペース。

    でもなんか、デニーズっぽいんだよな~。

    10何年前の記憶。

    イメージ 5

    卓紙ナプキンと14番。

    ちなみに北海道にデニーズはありません。

    青春のデニーズ。

    はこばれてきました。

    イメージ 7

    ルイさんのモスのモーニングバーガーBLT
    ドリンクセットSフレンチフライポテト

    合わせて、630円。

    朝はマックのお昼と張れるプライス。

    イメージ 8

    マリオアボガドチリバーガー

    アイコーのMを付けて、760円。

    隣のルイさんがモスの味わいに改めて驚愕。

    イメージ 9

    リフトアップ。

    圧倒的にパンが、
    美味い

    単純でありふれてる料理だから
    手間をかけたら美味い、んだよな~。


    モスバーガーで1up


    モスバーガー 七重浜店
    北斗市七重浜1-4-49

    イメージ 10

    次回は、
    山崎製パン@大きなメンチカツ!!

    男たちの、大和編。

    このページのトップヘ