函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館 中華 餃子

    函館のマリオです。

    先日、
    万豚記 ワンツーチィ 札幌店。

    DSC06251

    初来店。
    地図はコチラ

    唐突に始まった「札幌夏休み編」の6回目です。

    この日の昼食は、妻と合流して「際コーポレーション」の
    中国麺飯店 ワンツーチィにやって来ました。

    「後輩」に激ウマの中華飯店があると聞いて。

    そこは調べたら錦糸町店だったんですけど。

    DSC06253

    メニュー。

    1年くらい前、「その後輩」が1週間ほど来函してたときに
    函館の食べ物屋を軒並み「くさして」たんですよ。

    少しは下調べしなよって案件だったんですけど。

    気分良くない。

    で、その時、両国に行く(プロレス観に行く)話をしたら。

    その後輩「絶対に錦糸町の豚なんとかに行ってください、
    何喰っても美味いすから」って。

    上から目線で。

    DSC06254

    店内。

    今だったら「マウント」っていうんでしょうか。

    その後輩「豚バラ炒飯と黒担々麺を一緒に食べると
    最高なんです」って。

    本場の人間が調理してるから美味いって。

    そんで、ふと最近思い出して調べたら。

    札幌にあるじゃないか、と。

    DSC06252

    卓調。

    「後輩」は「ワンツー」がチェーン店なのを
    知らなかったみたいですが。

    そこは問題じゃない。

    あれだけ「函館本町」の食い物屋を「くさす」
    わけですからね。

    「彦麻呂」みたいに肥えやがってからに~。

    はこばれてきました。

    DSC06257

    マリオの黒ごま担々麺。

    黒胡麻とナッツと半生の肉味噌で、880円。

    酸味強めのスープに、レンゲで香りと歯応えを
    塩梅しろっていうのは理解できる。

    贅沢にね。

    ライスはサービスだから付けちゃったけど。

    DSC06255

    妻の豚バラ青菜炒飯。

    青菜のサイズ感が秀逸な、980円。

    炒飯の肝は歯応えなんだと改めて気付かされる。

    でも、1合はありそうな。

    DSC06259

    リフトアップ。

    汁を吸わない麺が、
    美味い。

    まわりのお客様はみんな、フルサイズの炒飯に
    半ラーメンと唐揚げと杏仁のセット(1.080円)。

    眠く、なんないのかな。


    ワンツーチィ札幌店で1up


    中国麺飯店 万豚記 札幌店
    札幌市中央区北5条西4丁目
    JRタワー 札幌アピア フードウォーク
    011‐209‐1385

    DSC06272

    次回は、
    さっぽろ地下街オーロラタウン@銀座ライオン!!

    とまってスマイル、クーポン編。

    函館のマリオです。

    先日、
    チャイニーズハウス 元宝。

    DSC05867

    3年ぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、赤川町のチャイニーズハウス 元宝さんに
    やって来ました。

    学校でイベントがあるから妻と2人、あわてて。

    でも実際にあわててたのは私だけです。

    DSC05860

    メニュー。

    お子様ラーメンが350円って、すばらしい。

    秋になったら下の娘を連れてこよう。

    家からも近いしね。

    DSC05858

    店内。

    ところで早速、「元宝」さんと全く関係ない話ですが。

    7.11NJC決勝でのEVILのバレクラ入りを見事に的中。

    SANADA云々は外しましたが、外道と裕二郎が介入
    してきた時。

    当たったというカタルシスと同時にこみあげた感覚。

    これはバレクラじゃないよ感。

    DSC05859

    マガジンスペース。

    そして翌日のドミニオンでのWタイトル戦で現れた、
    まさかまさかの「ディック、東郷」。

    そこそこ長くプロレスを見てますが。

    こんなに衝撃を受けた人事は初めてだよ。

    DSC05861

    卓調。

    家族団らん中で絶叫しちゃいましたからね。

    そして家族に「ディック東郷」を説明できない。

    一言二言で「ディック東郷」を説明できるわけがない。

    はこばれてきました。

    DSC05863

    マリオの週替わりサービス定食。

    豚もも肉の唐揚げと春雨と野菜の煮込みで、780円。

    小鉢はきんぴらで漬物はQちゃんみたいなの。

    スープも付きます。

    DSC05862

    妻の唐揚チャーハンは850円。

    丸っこい唐揚はジューシーだった。

    急いで急いで。

    DSC05865

    リフトアップ。

    つるシャキで、
    美味い。

    急ぎ過ぎてちゃんと味わえない。

    そして。

    最後の弟子は「アントーニオ本多」選手だと思ってたんですよ。

    「ディック東郷」のな~。


    チャイニーズハウス元宝で1up


    チャイニーズハウス 元宝
    函館市赤川町153‐31
    0138‐47‐7333

    DSC05871

    次回は、
    函館市本町@旬の味 ご馳走亭!!

    密会、編。

    函館のマリオです。

    先日、
    大阪王将 函館桔梗店。

    DSC05569

    3年ぶり2度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、桔梗の大阪王将さんに
    やって来ました。

    濃い味の中華が食べたかったのと、ちょっと前に
    行った「餃子の王将」さんとの餃子比較に。

    どちらもそう大きくは変わらないと思ってたんですが。

    DSC05553

    メニュー。

    テーオーデパート向かいの大阪王将のは、合わな
    かったので現状6対3、9回裏2アウト、ランナー
    1・2塁。

    で、2ストライク1ボール。

    打席は創業スタメン君。

    DSC05554

    カウンター席。

    餃子って300円の壁を破ると、まるで違うものに
    なる印象。

    これって100円寿司とグルメ回転寿司の関係に似てる。

    あと300円未満の餃子は、食前のサラダやドリンクみたいに。

    DSC05558

    先着。

    餃子リフト。

    あれ、
    美味い。

    焦げ目の部分もさっぱりしてて均一。

    餡の舌触りもちょいちょいアクセント。

    DSC05555

    卓調。

    みそだれ一択です。

    ちょっとした駆け引きを大げさに楽しむ。

    その駆け引きのどれかが勝敗を分けるから、
    カタルシス。

    流れは確実に来てる。

    はこばれてきます。

    DSC05561

    マリオの創業スタメン。

    餃子と合わせて税込み、1.101円。

    そういえば王将ラーメンも合ってなかった。

    今回、価格差はあるけど看板的な意味合いは
    変わらないはず。

    DSC05562

    スタリフト。

    モロに鍋の鉄の味。

    賛否別れるでしょうが、個人的には
    ど真ん中。

    シャキッと濃くて食べらさる。

    DSC05567

    リフトアップ。

    平打ちの細麺が、
    美味い。

    餃子のせいか、まじ美味い。

    終盤味がボケるけど、そこまで食べる
    ものじゃないのか。

    終わらない、延長戦。


    大阪王将の創業タンメンで2up


    大阪王将 函館桔梗店
    函館市桔梗4‐34‐18
    0138‐76‐8664

    DSC05584

    次回は、
    函館蔦屋書店@&!!

    安藤のデスクトップって「おねてぃ」、だよな編。

    函館のマリオです。

    先日、
    中華料理 龍青。

    DSC04997

    初来店。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、七飯町の中華料理 龍青さんに
    やって来ました。

    中心街からちょっと離れてて、存じ上げない
    お店でした。

    ん、「存じ上げない」って、なんだ。

    DSC05000

    ランチメニュー。

    セットメニューなんですが、各種中華定食に
    半ラーメンが付く構成。

    回鍋肉がよく出てる印象。

    12時には満席どころか、外で待ってるお客様も
    いらっしゃいました。

    DSC05002

    直後に満席になった店内。

    鳥や少年サッカーの写真が飾られてます。

    そういえば先日、コンサドーレの福森選手が
    新型コロナウイルスに対して、「自分たちの
    チームからは出したくない」とコメントされ
    てました。

    サッと新聞を読んだとき、「そういう事じゃ
    ないだろ」って思ったんですが。

    DSC05003

    店内反対側には陳健一さんの写真。

    札幌、北海道のスポーツチームは、我々が感じているより
    厳しい目を向けられているということなんでしょう。

    熱心なファンの方たちも、相当に意識が高いはず。

    DSC05001

    卓調。

    なんか変だな。

    食事を楽しみます。

    はこばれてきました。

    DSC05012

    マリオのランチメニューC。

    レバニラ炒めで、950円。

    ラーメンもこれが「半」なのって盛り。

    DSC05016

    ラーメンリフト。

    浮いてる脂が良いコク。

    チャーシューも、懐かし味。

    DSC05017

    リフトアップ。

    一束は入ってそうなニラが、
    美味い。

    もやしが入ってないから濃い味。

    急いで食べて外の車の人にどうぞって。


    七飯町の龍青で1up


    中華料理 龍青
    亀田郡七飯町桜町2‐2‐16
    0138‐83‐8183

    DSC05064

    次回は、
    函館市美原@そば処 更科!!

    アフターおムコさん、募集中編。

    函館のマリオです。

    先日、
    中国料理 張家口。

    DSC04717

    4年ぶり4度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、石川町の中国料理 張家口さんに
    やってきました。

    女子2人を伴って。

    悩みに悩んで。

    DSC04702

    メニュー。

    ちなみに4年前のタンカラセットの投稿はコチラ↓


    下の娘、ルルが産まれる直前にタンカラ。

    いったい私は、なにをやってるんだと。

    今、思います。

    DSC04705

    店内。

    いつも混んでる印象の張家口さんですが、空いてる。

    やっぱ客足は、なかなか元に戻らないのかな。

    久しぶりにスポーツ新聞を読んでみようと。

    DSC04704

    マガジンスペースへ。

    本当に久しぶりのスポーツ新聞はスポーツが
    ほとんど載って無かった。

    競馬競輪と芸能と、ちょいエロ新聞。

    2ヶ月後、東京でオリンピックが開催されてる
    予定だったことを思うと。

    DSC04707

    卓調とセットのドリンク。

    気分は軽く、マーティー・マクフライ。

    ディスイズヘビーです。

    はこばれてきました。

    DSC04710

    マリオの焼きそばランチ(塩)。

    あんかけ焼きそばのお味(原文ママ)で、900円。

    ちょっと意味がわかりませんが、小ライスも付いてきます。

    どれどれ。

    DSC04708

    ルイさんのラーメン炒飯セットとナコのお子様ラーメンセット。

    合わせて、1.350円。

    遅れて杏仁とお饅頭も到着。

    DSC04713

    リフトアップ。

    焼きの具合から具材の処理から餡のからみから全て、
    美味い。

    美味すぎる。

    ライスはサラダとスープで。

    醤油ラーメンのスープも素晴らしい。

    過去の自分に教えたいと感じたら。

    未来に戻って。


    張家口の焼きそばランチで2up


    中国料理 張家口
    函館市石川町314‐4
    0138‐47‐7570

    DSC04725


    次回は、
    函館市神山@吉野家函館神山店!!

    魔のカーブ、コーナーリング編。

    このページのトップヘ