函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    北海道 北斗市 無限1up

    函館のマリオです。

    先日、
    おんじき庭本 新函館北斗駅前店

    DSC09313

    初来店。
    地図はコチラ

    この日の休日の朝食兼昼食は、新函館北斗駅近くで
    昭和36年から続く老舗そば屋さんの予定でしたが。

    泣く泣くそれは今週末に書くとして。

    「おんじき庭本」最後の6店舗目、新函館北斗駅前店を
    覗いてみました。

    他のおんじきは「函館 ラーメン あっさり」のカテゴリで
    興味のある方は、是非。

    てか。

    前に来た時と全く違う雰囲気の、北斗市観光交流センター
    別館「ほっくる」。

    DSC09315

    メニュー。

    かなりヤバいとは新聞で度々確認してた、北斗市観光
    交流センター別館「ほっくる」。

    なにがヤバいって個人的には。

    公式HPでは18ブロック中16が入ってるように書かれてること。

    DSC09337

    実際の北斗市観光交流センター別館「ほっくる」の
    テナント表。

    公式HPをよく見ると、撤退したお店へのリンクは
    解除してあるみたいですけど。

    そうと気づかないで遠くから来たお客様が。

    現地でどう思うのか想像しないのか。

    別に「詐欺」とかじゃないけどさ。

    DSC09318

    店内。

    それを見て、大切な人との旅行の段取りを決めて
    「ほっくる」に来たお客様がいたとしたら。

    いたとしたら。

    そんなお客様は「おんじき庭本」に行ってください。

    微動だにしてないので。

    DSC09317

    卓調と函食べ読本。

    子供の頃から知ってますが道南民も、いまいち
    素性を語れない元祖はこだてラーメンの店「おんじき庭本」。

    ヨーカドー店は動いてしまいましたけど。

    はこばれてきます。

    DSC09323

    マリオのトラピストら〜めん。

    見た目。
    観光ラーメンらしさの頂点で、780円。

    そしてここでも気になる点が。

    DSC09328

    トラピストリフト。

    なぜか「おんじき」のHPでは「トラピスらーめん」と
    表記されてます。

    確かにトラピストバターをうんぬんうたってない。

    DSC09326

    リフトアップ。

    コーンバターな塩ラーは、
    美味い。

    「函館ラーメン」という言葉はおんじきさんが
    考案したんですって。

    新函館「北斗」駅の隣。

    戦わなければ生き残れない、か〜。


    おんじき庭本 新函館北斗駅前店で1up


    元祖函館らーめん おんじき庭本 新函館北斗駅前店
    北海道北斗市市渡1-1-7
    実際の北斗市観光交流センター別館 ほっくる内
    0138-77-1122

    DSC09353

    次回は、
    函館市桔梗町@いきなり!ステーキ‼︎

    やっぱり朝食と昼食は、別だ編。 

    函館のマリオです。

    先日、
    七重浜のとや。

    DSC08186

    4年ぶり2度目の登板。
    地図はコチラ

    一昨昨日の山岡家さんの後、娘2人と合流してから
    家族4人でお昼に来たのは七重浜の「のとや」さん。

    ルルも3歳になったので。

    解禁そばをみんなで。

    今はもう症状もありませんが、長女のナコはアレルギーの
    兆候があったからね。

    DSC08190

    メニュー。

    今となっては大反省なんですが。

    ナコは1歳半からそば屋等に連れ回してました。

    喜んで食べた後、首筋が赤くなってた時は
    気絶しそうになったもんです。

    改めてすまん、ナコ。

    DSC08189

    店内。

    13時くらいの入店でしたが爆発的に混んでます。

    人気の絶対的理由は優れたオペレーション。

    豊富なメニューと提供スピードは、久しぶりに来ても
    感心します。

    DSC08191

    卓調。

    20年以上、木古内のお店に関しては30年以上
    お世話になってる有名店。

    紆余曲折はありましたけど。

    はこばれてきました。

    DSC08192

    マリオのカツ丼セットとルイさんとルルの
    唐揚げ弁当とナコのもりそば。

    合わせて税込、2.678円。

    4人で平均年齢22歳だから値段もリーズナブル。

    かな。

    DSC08194

    ナコがもりそばリフト。

    薬味なしで2/3は食べちゃいます。

    2人で出歩く機会は今、すっかり減りましたが。

    素晴らしい、メモリー、ありがとう、力、が出る。

    DSC08200

    カツリフト。

    あたりまえに、
    美味い。

    当たり前の味わいの大切さを、このしばらく後の1軒に。

    痛感させられました。


    七重浜のとやで1up


    七重浜のとや
    北斗市七重浜7-15-14
    0138-49-4558

    DSC08212

    次回は、
    函館市北美原@パティスリーシュウ‼︎

    一つの丸いケーキと四つの、三角ケーキ編。 

    函館マリオです。

    先日、
    雅龍

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    この日は北斗市のJAに用があった
    帰り道に目指してた福丸さんの隣の
    お蕎麦屋さんが開いてなかったから
    Uターンして伺った雅龍さん。

    久しぶりにナコと2人きりでのランチ。

    イメージ 2

    小上がり席。

    これでもかという子連れ仕様。

    前に近くの幸さんに伺った時には雅龍さん
    じゃなかったはずなんですが何屋さんだった
    のかは分かりません。

    イメージ 3

    メニュー。

    鶏ガラが先でとんこつが後な経験的に
    難易度の高いメニュー。

    あっさりとこってりが似た形式で並ぶ
    パターンもありますがハッキリと食べ手を
    試すメニュー。

    イメージ 4

    テーブル席とカウンター席。


    この場合こってりが先にはまず
    来ません。

    イメージ 5

    マガジンラック。

    鶏ガラをサクッとセレクト。

    ナコと分け合うけど1食だけなのも
    迷惑がかかるのかなって勝手に考えて
    店員さんには半チャーも勧めていただいた
    んですがノーマルのチャーハンもオーダー。

    イメージ 6

    卓調。

    卓ニンニクって好きだけど入れられない。

    若いころは入れてもさほど、
    臭わなかったんです。

    はこばれてきました。

    イメージ 10

    マリオナコ塩ラーメン

    鶏ガラスープで、600円。

    ちょうど作ってるところが見える席で
    焦がしの工程も見えましたがにさりげない
    一杯。

    イメージ 7

    スープリフト。

    函館塩と新函館塩の真ん中に感じる旨みと
    キリッとした塩分。

    ナコも気に入ってた印象。

    イメージ 8

    リフトアップ。

    店主さんの姿勢が目に見えて伝わるから、
    美味い

    プレミアム感は無いんですけどなんか
    美味い

    イメージ 9

    2人のチャーハン、600円も到着。

    チャーハンは米とチャーシューが旨ければ
    美味いを地で行く味わい。

    派手さもエッジも無いんですがなんだろ。

    また来たくなる雅龍さんでした。


    雅龍で2up


    雅龍
    北斗市本町5-4-15
    0138-84-8433

    イメージ 11

    次回は、
    函館ポールスター@蓮海!!

    鮮魚、編。

    函館マリオです。

    先日
    七重浜のとや

    イメージ 1

    初登板。
    地図はコチラ

    公式サイトはコチラ

    北斗市ですが、
    函館子連れランチです。

    イメージ 2

    入店して物欲コーナー。

    ここに喫煙コーナーがあったりします。

    そば屋さんでも進んでます。

    イメージ 3

    小上がり席に着席。

    14:30の来店はゆったり。

    ベビマものびのび。

    イメージ 4

    そばメニュー。

    子供の頃、木古内ののとやさんで
    初めてゴマそばを食べた衝撃は、

    結構、忘れられません。

    イメージ 5

    セット系メニュー。

    当時道南では更科系のそばは
    かなり珍しかったはず。

    30年くらい前。

    イメージ 6

    定食と丼。

    3世代、家族で入れる飲食店も少なかったはず。

    情報も限られてました。

    イメージ 7

    お子様とミニとドリンク。

    書いてる今、思い出しましたが、

    おそらく父親と2人きりで
    初めて外食をしたのが七重浜のとやさん。

    イメージ 8

    醤油カツと今だけ。

    今更父子2人きりで食事する機会も
    ないとは思いますが軽く、動揺します。

    イメージ 9

    鍋祭り。

    以上全メニューですが、
    コチラで閲覧が可能です。

    イメージ 10

    ベビマの席をセット。

    ベビマと2人きりで初めて行ったお店は
    今、パッとは思い出せません。

    イメージ 11

    カウンター席とテーブル席。

    30年後にどう思われんのかな~。

    イメージ 12

    卓調。

    あまり考えない事にします。

    はこばれてきました。

    イメージ 13

    ルイさんの唐揚げ弁当

    そばは温で、860円。

    下の重に御飯。

    イメージ 14

    マリオ大黒本しめじの親子丼

    Aセットで、1.360円。

    ちなみに本しめじは初食。

    イメージ 15

    開蓋。

    エリンギ大のしめじ。

    スーパーでたまに見ますがプレミアムな印象。

    イメージ 16

    しめじリフト。

    香りナントカ味しめじで、
    美味い

    イメージ 17

    リフトアップ。

    柔らかな風味でまた、
    美味い

    この後ベビマが一回転する事象が
    発生しましたが、

    それはまた別の機会に。

    イメージ 19

    揚げ玉の持ち帰りサービス。

    子連れ便利評価はSSランクです。


    七重浜のとやで1up


    七重浜のとや
    北海道北斗市七重浜7-15-14

    イメージ 18

    次回は、
    五島軒@あいがけカレー!!

    魔法使いとユニオンジャック、編。

    函館マリオです
    facebookはコチラで、
    Twitterはコチラ

    先日
    味彩

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    先日、取引先の方から北斗の味彩の
    焼きそばが「なんとも美味い」。
    との、情報を得ての来店です。

    イメージ 2

    入店。

    コックさんのお出迎え。

    イメージ 3

    カウンター席でいただきます。

    お店は出前で忙しそう。

    イメージ 4

    メニュー。

    ラーメン専門なのかなって
    思ってましたが、
    なかなか彩りのあるメニュー。

    イメージ 5

    マガジンラック。

    日替わり弁当の告知をしてます。

    イメージ 6

    座敷席と、

    イメージ 7

    卓調。

    はこばれてきます。

    イメージ 8

    マリオソースやきそば

    600円。

    追いソース付き。

    イメージ 9

    スープも到着。

    函ラーなテイスト。

    イメージ 10

    リフトアップ。

    中華麺とソースのマッチングが、
    なんとも美味い

    ツルモチな昔風。

    やっぱラーメンが気になります。


    味彩で1up


    お食事処 味彩
    北斗市本町4-7-40

    イメージ 11


    次回は、
    新得物産@北国の蕎麦‼︎

    久しぶりに、家蕎麦編。

    このページのトップヘ