函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    北海道 木古内町 無限1up

    函館のマリオです。

    先日、
    和洋亭苑 あおき。

    DSC06650

    初訪問。
    地図はコチラ

    昨日の道南トロッコ鉄道の後、お昼にやって来たのは
    「あおき」さん。

    そば屋さんかなと思ってましたが、枕詞に「和洋亭苑」。

    言葉の意味はよく分からんが、とにかくすごい自信だ。

    ラーメンの幟も勢いよくはためいてます。

    DSC06635

    メニュー。

    グランドメニューは、ラーメンも評判なそば屋さんの
    印象。

    なぜか「はこだて和牛」のステーキも食べられる。

    価格は近くの「ステーキハウス暁」さんとあまり
    変わらないか。

    DSC06637

    店内。

    私意外、みなさん女性客。

    比率は
    7対1

    「石川屋」さんや「のとや」さんとしっかり棲み分けが
    できてんのかと、勝手に納得します。

    DSC06646

    マガジンスペース。

    冷水器からもしっかりとした年季を感じるけど
    ネットにあまり情報がない「あおき」さん。

    でもなんか気になるんだよな。

    DSC06636

    そば・うどんメニューと卓調。

    木古内町に詳しい方、ツイッターかFBに
    ご一報いただけますと幸いです。

    はこばれてきました。

    DSC06640

    マリオのあんかけ五目ラーメン。

    蒸しウニ入りで、1.000円。

    衝撃的なこのウニの量。

    これは心意気伝わって、美味しそう。

    DSC06639

    娘達のもりそばは合わせて、1.020円。

    おそらく自家製麺かと思われますが、
    昔風な良麺。

    ツユはカラメで上の娘が苦戦。

    DSC06645

    リフトアップ。

    滋味熱々で、
    美味い。

    けっしてウニがラーメンに合うわけじゃないけど。

    なんていうんだろう。

    乱暴な贅沢?

    ともかく、MM町の〇ちゃ〇〇んとかの
    比じゃありません。



    あおきのあんかけ五目ラーメンで2up


    和洋亭苑 あおき
    上磯郡木古内町240
    01392‐2‐2052

    DSC06684

    次回は、
    函館市本通@喫茶グーグー!!

    アマゾンズ、語りたい編。

    函館のマリオです。

    先日、
    道南トロッコ鉄道。

    DSC06563

    初訪問。
    地図はコチラ

    この日の休日は、娘達と軌道自転車体験施設
    「道南トロッコ鉄道」にやって来ました。

    江差線の「渡島鶴岡駅」だったところにあります。

    ちょっと前に近くの「いかりん館」で遊ばせていただいた
    時に教えてもらって。

    DSC06627


    前は簡素な待合室でしたが、ちゃんと駅っぽく
    なってる。

    ちなみにダイヤ等が載ってる公式サイトはコチラ

    懐かしさにあれこれぶつくさつぶやいてると、スタッフ
    さんからちょい遠まわしに知識を確かめられます。

    すいません~。

    DSC06572

    ちなみに運営は「通称・天の川駅」の設置にも携わった
    「北海道夢れいる倶楽部」さん。

    さっそく軌道自転車に乗り込みます。

    子供2名と大人1名で、1.500円。

    お盆時期はかなり混んだんですって。

    エンジン付きのトロッコで押っ付けてもらって
    「きーこのさと」へ。

    DSC06586

    禅燈寺(ぜんとうじ)の間を駆け抜けます。

    いきなりのクライマックス。

    もちろん戻りでも駆け抜けますが。

    DSC06588

    江差線が走ってた風景。

    ほぼこんな感じ、けど全然満たされるし。

    何年か前まで汽車が走ってたんだから。


    DSC06597

    郷に着いてスタッフさんの軌道自転車が反転。

    一々歓声を上げちゃいます。

    娘達も父のはしゃぎっぷりについてくる。

    ここから人力で戻る前に。

    DSC06603

    記念撮影。

    飛ばしてみたり、流してみたりしながら
    自然の不思議に答えたり。

    良い時間はあっという間で。

    DSC06631

    帰りにもらったキーコのキャラカード。

    今度は。

    勉強してまた来ます。

    娘達が小さいうちにね。


    道南トロッコ鉄道で1up


    軌道自転車体験施設
    道南トロッコ鉄道
    上磯郡木古内町字鶴岡73
    070‐2422‐1006

    DSC06666

    その後縄文スタンプラリーで立ち寄った
    福島町の「チロップ館」。

    YOKOZUNAは「GP02」より大迫力。

    来年までここ、取っておこう。

    DSC06651

    次回は、
    上磯郡木古内町@和洋亭苑 あおき!!

    ここのハンバーグって、まさか編。

    函館のマリオです。

    先日、
    そば処 石川屋。

    DSC06002

    4年ぶり4度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、木古内町のビジホ&そば処の
    石川屋さんにやって来ました。

    娘2人を伴ってなんですが、寝起きの下の娘が
    「食べたくない」って、ぐずってます。

    でもたぶん、食べるんだよな。

    DSC05986

    メニュー。

    上の娘は「いつもの」に決まってて。

    わたしゃ名物の「南ばんラーメン」を
    久しぶりに食べたい。

    でもそれだと「もしも」に対応できない。

    ちょいピリ辛なんですよね

    名物の、南ばんラーメンは。

    DSC05989

    店内。

    座敷席が座りやすくリニューアルされてました。

    和風なボックス席みたいで、なまら子連れに
    使いやすい。

    年配の方も使いやすいゼ。

    DSC05990

    マガジンラック。

    そういえば石川屋さんって、セット系の盛りが
    すばらしかった印象。

    そして下の娘は、ソバに海苔が乗ってたほうが
    好みなはず。

    あと子供が好きな食べ物といったらアレーだ。

    DSC05988

    卓調。

    クイズしながら待ちます。

    「ク~イズ、クイズ、な~んのクイズ

    鬼太郎クイズ

    ワン・ツー・スリー・フォー・レッツゴー」

    はこばれてきました。

    DSC05994

    マリオのそばカレーセット。

    おもしろい箱に入ってて、860円。

    下の娘がちょっと反応。

    「食べる?」って聞いたら。

    DSC05992

    上の娘のもりそばが到着して、520円。

    サービスでツユをもう1人前付けてもらってる。

    超、感激。

    下の娘も食べる決心がついて。

    もりとざる、どっち?

    DSC05996

    カレーリフト。

    ピリ辛で、
    美味い。

    今度から、お店に着く10分前には
    起こそう。


    石川屋で1up


    ビジネスホテル そば処 石川屋
    上磯郡木古内町本町78
    01392‐2‐2146

    DSC05981

    次回は、
    函館市高丘町@パンのほりかわ!!

    茂草に、多い苗字編。

    函館のマリオです。

    先日、
    コッペん道土 木古内本店。

    DSC05534

    初来店。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、なぜか横浜に支店もある
    木古内町の道の駅のパン屋さんのコッペん
    道土 本店さんで買い求めました。

    本店も支店も2016年のオープン。

    もう4年も経つんですね。

    DSC05537

    ディスタンスして並びます。

    てか、道の駅の風除室にお店を構えてるんですね。

    密になりがちかと思われますが、並んだ2人目からは
    外に出るので安心感がある。

    DSC05541

    Gケースのパン。

    新聞で読んだアスパラのパンが目当てでしたが、他のお客様は
    塩パンを物凄い量、買い込んでます。

    引くほど。

    そんな美味しいんだ。

    DSC05542


    キーコさんのポスト。

    そういえば、代替わりした「元祖こいけ」のコラボも
    あったのかな。

    見つからなかったので。

    娘2人とM前町へ。

    DSC05546

    マリオ家のコッペん道土のパン。

    たしか、1.200円くらい。

    なんか母さんが孫に苺を用意してる。

    母さんの分のパンはないけど。

    DSC05550

    アスパラチキンリフト。

    ごま油香って、
    美味い。

    思いの外チキンが支配的。

    キーマカレードッグも濃い味。

    次は買ってくるから、母さん。

    むくれてないで。


    コッペん道土で1up


    コッペん道土 木古内本店
    上磯郡木古内町字本町338‐14
    道の駅みそぎの郷きこない内
    01392‐6‐7210

    DSC05572

    次回は、
    函館市桔梗@大阪王将!!

    大阪と、餃子の編。

    函館のマリオです。

    先日、
    きこないビュウ温泉のとや。

    DSC02036

    3年ちょいぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、松前からの帰り道に「のとや」さん。

    両親も伴ってナコとルルと入店。

    食後に両親と別れる形になりますが、旭岡の「おばあちゃん」が
    緊急事態なんだそうです。

    DSC01908

    小上がり席。

    新型コロナウイルスの影響で、お見舞いに行けないし。

    小さな子供を連れても病院には行けない状況。

    でもきっと、おばあちゃんも思い残すことは
    ないでしょう。

    DSC01911

    メニュー。

    思い残す事はないんじゃないかな。

    あまり言うと詰め寄られるので、言わないように
    してるんですが。

    節々に出てるそうで、怒られるんだな。

    DSC01909

    テーブル席。

    昔の年寄りはよかった。

    おおらかな方ばっかり。

    クセのある方は、大体無口で。

    DSC01913

    マガジンラック。

    今の年寄りは、変に知恵をつけてるから
    可愛くない。

    見た目も全然年寄りに見えないんだよな。

    DSC01910

    お冷・お茶はセルフ。

    そして今の中年男子はもっと可愛くない。

    目上の人を敬う気持ちが足らないわけですよ。

    はいはい。

    はこばれてきました。

    DSC01917

    マリオとルルの大ざるとナコのもり。

    海苔もなまら盛りがいい。

    蕎麦湯は特に付きませんでした。

    DSC01915

    母上の天ざると父上の鴨南蛮。

    おばあちゃんほどじゃなくていいので。

    長生きしてください。

    DSC01918

    リフトアップ。

    つるっつるのしこしこで、
    美味い。

    「南蛮の粉」を振り過ぎて、咽る父。

    集まる冷ややかな視線。

    気にも留めない母。

    帰りたい。


    木古内のとやで1up


    きこないビュウ温泉 のとや
    上磯郡木古内町字大平20-2
    0120-784-058

    DSC01959

    次回は、
    函館市戸倉町@モスバーガー!!

    君の、いちばんに...編。

    このページのトップヘ