函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    北海道 木古内町 無限1up

    函館マリオです。

    先日、
    のとや

    イメージ 1

    3度目の登板。
    地図はコチラ

    今年最後の投稿は木古内町ののとやさん
    ナコがおそばをいただいたお話し。

    今日は2016年の大晦日ですし。

    イメージ 2

    小上がり席。

    平日の13:30くらいの入店で思ったより
    空いてて「お好きな席へ」とのことだった
    から、自然とストーブに近い席へ。

    6人掛けを2人で贅沢に使わせていただきました。

    イメージ 3

    メニュー。

    函館以南に更科そばを伝道させた有名店。

    数十年まえの温泉宿になる前から利用させて
    いただいててその時から個人的な名物はカツ煮定食

    独特な歯ごたえの蕎麦はナコに務めて
    もらいました。

    イメージ 4

    店内。

    今はお冷やお茶はセルフ。

    お昼の真ん中はビッシリと駐車場が埋まる
    のとやさん。

    イメージ 5

    マガジンラック。

    本格派とかそういうお店じゃないんですけどね。

    口が覚えてしまってる感じ。

    イメージ 6

    子供椅子でツイストするナコ

    唐突に振り返りますが今年のマリオ家
    ホント、忙しかった。

    でも経験がものを言った2016年。

    イメージ 7

    卓調と期間メニュー。

    来年も今年みたいな年をと
    願います。

    はこばれてきました。

    イメージ 8

    マリオかつとじ定食

    熱々でグツグツな、1.100円。

    卵もギリギリにドロッと。

    イメージ 9

    リフトアップ。

    歯応えのある厚くて他と比べても大きいカツが、
    美味い

    なによりかえしベースの丼ツユが
    ノスタルジーで美味いんです。

    イメージ 10

    ナコもりそば

    ツルッとして強コシな麺で、550円。

    ちょっといただいて
    コレコレこの味

    特に感慨もなくいつも通りに食べるナコ


    来年もよろしく
    お願い致します。


    のとやで1up


    きこないビュウ温泉 のとや
    北海道上磯郡木古内町大平20-2
    01392-2-4055

    イメージ 11

    2017年最初の投稿は1/4の11:30、
    北海道松前郡松前町@北前食堂!!

    1番高いメニュー、編。

    函館マリオです。

    先日、
    石川屋

    イメージ 1

    3度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の休日は退院した父上ナコ
    松前町に送り届ける道中に石川屋さん。

    おじいちゃんは苦手なのかなって勝手に
    思ってましたが後部座席で2人、キャッ
    キャしてたから一安心してランチタイム。

    イメージ 2

    店内。

    ナコはそばアレルギーが疑われるから
    定食にしようかなって思いましたが
    そういえば石川屋さんの定食の盛りは
    ハンパなかった前回。

    1年5か月前の石川屋さんの投稿はコチラ

    イメージ 3

    メニュー。

    結果みんなでラーメン。

    父上に気を使っていただいた風でし
    たが上手くまとめられたのには後で
    気がつきました。

    イメージ 4

    マガジンスペース。

    約1年前から厳しい食事制限が課された
    父上

    母上と一緒だと好きなものが気持ちよく
    頼めないらしいから絶対服従の息子は
    もちろん何も、言いません。

    イメージ 5

    卓調。

    一緒に住む家族なら口うるさく
    なるのも当然。

    真に親思いな息子じゃなくて
    申し訳ない気持ち。

    イメージ 6

    クラシックな子供椅子に腰かけるナコ

    ちなみに一緒に住んでたらお菓子漬けに
    されるのが孫。

    間に挟まれる父親役も
    慣れちゃいました。

    はこばれてきます。

    イメージ 7

    父上カレーラーメン

    ツユたっぷりで、760円。

    4~5日は寿命が縮まってそうな気が
    しますが美味しそうだったから口に
    チャック。

    イメージ 8

    マリオナコ正油ワカメラーメン

    普通盛りだったら650円。

    大盛りをナコと分け合いますが
    父上に払ってもらったから+の
    料金は不明。

    イメージ 9

    スープリフト。

    ほっぺの裏側に少しキュッとくる
    醤油のほのかな酸味と香り。

    超しっかりとした塩味。

    そば屋のラーメンとして正調で、
    なるほどと腎臓に響く味。

    イメージ 10

    リフトアップ。

    スナッキーな自家製麺も、
    美味い

    ナコは狙い通りにワカメを
    モリモリ。

    なにかと気を遣う連続3世代ランチ
    でした。


    石川屋で1up


    ビジネスホテル そば処 石川屋
    北海道上磯郡木古内町本町78
    01392-2-2146

    イメージ 11

    次回は、
    松前町福山@浦里!!

    新北海道ラーメン誕生
    史上最強ラーメン職人決定戦!!、編。

    函館マリオです。

    先日
    のとや

    イメージ 1

    2度目の登板。
    地図はコチラ

    ベビマと2人での木古内町父娘ランチ。

    公式サイトはコチラになります。

    イメージ 2

    入店して座敷席へ。

    喫煙可のお店。

    お昼時は駐車場が隙間なくビッシリ。

    イメージ 3

    そばメニュー。

    15:00のアイドルタイムで貸し切り状態。

    狙い通りです。

    イメージ 4

    丼メニュー。

    2人だと考えます。

    2つ頼むとフードファイト。
    1つだと父が物足りない。

    イメージ 5

    エトセトラ。

    温麺は冷ましたり伸びたり、
    栄養バランスだったりが難しい。

    イメージ 11

    テーブル席。

    各種ビタミンと炭水化物を
    まとめて摂取できるおそばは無いのか。

    という前振り。

    イメージ 6

    マガジンラック。

    ボリュームは100円追加で克服。

    イメージ 7

    卓調。

    ベビマがお冷をぶちまけました。

    処理してたら、はこばれてきます。

    イメージ 8

    マリオベビマのらそば

    大盛りで、900円。

    意外なコーンの彩り。

    イメージ 9

    ツユをぶっかけ

    かなりの大盛り。

    イメージ 10

    ベビマは行儀よく待って、

    くれません。

    戦い。

    イメージ 12

    リフトアップ。

    細切りの野菜の歯ごたえと食べやすさが、
    美味い

    薄まるのでツケの選択肢も、欲しい。

    子連れ便利評価はAランクです。


    のとやで1up


    ビュウ温泉 のとや
    北海道上磯郡木古内町大平20-2

    イメージ 13

    次回は、
    ラッキーピエロ@エビ味噌カツ丼!!

    超、ビジュアルショック編。

    函館マリオです
    facebookはコチラで、
    Twitterはコチラ
     
    先日
    瑠瞳

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    棒二森屋でいただいた
    お弁当の投稿はコチラ

    前回のコロッケ1枚では
    足りないので、

    イメージ 2

    入店。

    ハンバーガーをテイクアウトします。

    イメージ 3

    カウンター席と、

    イメージ 4

    テーブル席。

    木古内町の他のそば屋さんと
    比べれば、若いお店。

    イメージ 13

    子上がり席。

    喫煙可なんですが、
    上手く時間を狙えば
    子連れランチもできそうです。

    イメージ 14

    セットメニュー。

    揚げと焼きとカレーのパワー系。

    イメージ 15

    そばメニュー。

    少し本格派な価格設定。

    イメージ 16

    るー麺。

    つけ麺の麺が蕎麦。

    もしくは、
    かも南のツユがラーメンスープ。

    あばれてる一品。

    イメージ 17

    サイドメニュー。

    目当てはコチラの、

    イメージ 5

    はこだて和牛バーガー 紅。

    あか牛と紅しょうが。
    だから、

    嵐吹くこの街が、
    お前を抱いています。

    イメージ 6

    出来上がるまでに5分少々。

    お茶をいただきつつ、
    吹き抜ける風にさえ
    目を閉じます。

    イメージ 7

    マガジンラック。

    おまえは走り出す。
    なにかに追われるよう。

    イメージ 9

    「俺がみえないのか」

    あ、キーコさん。

    瑠瞳オリジナルウォーター。
    これもいただきます。

    イメージ 8

    卓調。

    すぐそばに来てました。

    イメージ 10

    マリオの、
    はこだて和牛バーガー 紅

    に染まったこのマリオ
    慰める奴はもういませんので、
    車の中で食べました。

    イメージ 18

    リフトアップ。

    小ぶりなハンバーガーですが、
    はこだて和牛が多めのバランスで
    500円。

    イメージ 11

    ガブ。

    ホントに紅しょうがが
    練りこんであるバンズ。
    美味い

    マジで美味い

    店員さんも気さくに話してくださって、
    良いお店でした。


    瑠瞳で1up


    そば処 瑠瞳
    木古内町字本町156-3
    01392-2-5658

    イメージ 12

    次回は、
    江差線、渡島鶴岡駅@
    大漁旗・熱気球さよなら隊!!

    木古内町と江差線、後編。

    函館マリオです
    facebookはコチラで、
    Twitterはコチラ
     
    昨日
    石川屋

    イメージ 1

    2度目の登板。
    地図はコチラ
    以前の投稿はコチラ

    ラーメンがマジ美味い
    木古内の蕎麦屋さん。

    木古内町子連れランチです。

    イメージ 2

    入店して3DオススメPOP。

    松前町帰りの昼食。

    前に食べたラーメン以外で、
    攻めます。

    イメージ 3

    喫煙可の蕎麦屋さん。

    15:00位の来店なので、
    ほぼ貸切。

    子連れランチは成立します。

    イメージ 4

    麺と飯メニュー。

    イメージ 5

    豊富なセットメニューと、

    イメージ 6

    ドリンクと一品メニュー。

    イメージ 7

    スジャータ。

    褐色の恋人。

    かなりお腹は減ってますが、
    なににしようか悩みます。

    イメージ 8

    テーブル席。

    椅子と比較して見ると、
    妙にでかい丼を発見。

    めちゃくちゃ気になります。

    イメージ 9

    テーブルのボタンを押して
    聞き取ります。

    「あのでっかい丼はなんなんですか?ヽ(`Д´)ノ」

    イメージ 10

    カウンター席。

    給仕さん「あちらはカキフライ
    ミックス定食でございます( ´ー`)ノ」

    イメージ 11

    マガジンラックと、
    お子様のお皿。

    「それ、お願いします(・ω・)」

    イメージ 12

    おそらく子供用の椅子。

    今回は使用しませんでした。

    イメージ 13

    卓調。

    はこばれてきます。

    イメージ 14

    ルイさんのからあげ定食

    大きさは、
    携帯を参考にしてください。

    5ピースのトリカラと、
    ライス・味噌汁・小鉢香の物。

    ケンタなら軽く1K超え。

    続いて、はこばれました。

    イメージ 15

    マリオの、
    カキフライミックス定食

    980円。

    目の前にあると、
    更に大きく感じます。

    イメージ 16

    開蓋。

    ヒレカツとエビフライで
    カキフライが見えません。

    イメージ 17

    センターを仕切るサラダと
    香の物と、あと2品。

    木古内町民の必要としてる
    カロリーって、凄まじい!!

    イメージ 18

    リフトアップ。

    カキフライは4個。

    アツアツで美味い

    晩御飯は食べられなくなりましたが、
    まぎれもない良蕎麦屋さん。

    次は蕎麦にします

    子連れ便利評価はAランクです。


    そば処 石川屋で2up


    そば処 石川屋
    上磯郡木古内町本町78
    01392-2-2146

    イメージ 19

    次回は、
    函館市中道@ハセスト!!

    リニューアル編。

    このページのトップヘ