函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    北海道 知内町 無限1up

    函館のマリオです。

    先日、
    知内町の田中商店。

    DSC02043

    初来店。
    地図はコチラ

    父との別れが近づいていたこの日は、旧知内小学校の
    公園で娘2人と遊んでました。

    で、前回の帰省時に伺ってまだ販売されてなかった
    日本酒、「ましろ」を買い求めに田中商店へ。

    涌元という、けっこうディープな知内町です。

    DSC02040

    店内。

    知内の米で作ったお酒があると新聞で読んで、
    それなら知内で買わなきゃダメだろうと。

    じゃあ父と飲んでみるかって。

    3月中旬に、フライング来店。

    この日は発売日の翌日の21日でした。

    DSC02038

    冷蔵保存された「ましろ」。

    だから1人で飲み切っちゃおうって決めて購入。

    ちなみに2人で飲んだ最後の酒は「上善如水」。

    ラルズで買ったやつです。

    忘れないように。

    発電所の公園で遊んでから帰りました。

    DSC02069

    マリオ家のその日の夕食はハウスのグラタン。

    合わせたことはないんですが、ホワイトソースと
    純米酒は絶対に合うと確信してて。

    これまた合いそうな、ゆで卵も1皿に一つ砕いて
    埋め込んでます。

    DSC02072

    愛用してる酒器はセリアで、100円。

    ちなみに「ましろ」は1本、1.650円。

    2本買いましたが。

    DSC02073

    グラタンは4人前で500円くらい。

    ピリリとしてめちゃくちゃ合う。

    美味い。

    本当に美味いよ。




    田中商店で買ったましろは無限1up


    出羽鶴 純米吟醸 ましろ
    田中商店
    北海道上磯郡知内町涌元2-9
    01392-5-6267

    DSC02013


    次回は、
    函館市田家町@箱館ジンギスカン!!

    羊とデミグラスで、味噌汁編。

    函館のマリオです。

    先日、
    大衆割烹・仕出し 川波。

    DSC08644

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日のみそぎの里の後、3人でお昼ご飯に来たのは
    十割蕎麦を手打ちで食べさせてくれる。

    知内町の川波さん。

    子供向けの蕎麦屋ではありませんが、カキフライの幟から
    察するに定食や丼もあるでしょうし。

    なにより座敷席があると踏んでの入店です。

    DSC08645

    座敷席。

    田舎の蕎麦屋で座敷席がないのは致命傷に
    なりますからね。

    そうじゃないケースも、勿論ありますが。

    ありがたいもんです。

    DSC08647

    メニュー。

    安くはない。

    でも十割手打ちの店にしては、バラエティーに
    富み過ぎてる。

    正解メニューは何かというよりは。

    DSC08649

    カウンター席。

    娘達の意見と、娘たちの食べられる量、
    そして娘達が思ってる蕎麦のイメージを
    考えて注文。

    でも、覆されたらどうしよう。

    DSC08646

    マガジンラック。

    「SP」はドラマが面白かった。

    「SPEC」も映画は楽しめなかった。

    「ケイゾク」はどちらも大丈夫だったんですけどね。

    DSC08648

    卓調。

    カキフライが食べたかった。

    でも時期じゃないし。

    はこばれてきました。

    DSC08653

    ナコのもりそば。

    和のペンネかなって思うほどボロボロで、650円。

    手繰る感は0。

    噛まない派であれば、これは食べやすい。

    DSC08652

    マリオとルルのざるそば。

    見た目は、もりより改善されてて750円。

    麺にする意味合いを考えながら。

    DSC08654

    リフトアップ。

    そば粉十割のリアルは、
    美味い。

    ザクっと素朴で悪くない。

    娘たちの評価は。

    DSC08655

    サービスのソフトドリンク。

    1Fのトイレは和式ですが2Fは洋式。

    楽しく探検できた知内の蕎麦屋さん。

    地元の方達で込み合います。


    川波の手打ち十割そばで1up。


    大衆割烹・仕出し 川波
    上磯郡知内町字重内31-86
    01392-5-6588

    DSC08661

    次回は、
    北海道松前町@三久食堂!!

    松前中学校の生徒会、1990年編。

    函館のマリオです。

    先日、
    かき小屋知内番屋 函館出張店。

    DSC07283

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日の笑てん
    朝市店さんの後、本命の
    自由市場で鮭の素干しを求めてから。

    少し早いお昼はキラリス函館B1の、
    かき小屋知内番屋函館出張店。

    ちなみに知内町の投稿はまとめてコチラ

    なんか出張ってワードが気になんな。

    DSC07286

    屋内。

    ほぼ11:00の開店時間に来たので、貸切の状態。

    本家の知内番屋の運営に関しては町長選の争点に
    なったりもしたから。

    素直に心配になります。

    DSC07289

    メニュー。

    ハイ、余計なお世話。

    ポケベルを受け取って、フードコート内なら
    どこで食べてもいいということなので。

    ちょっと出てみて。

    DSC07287

    コート内。

    他にステーキやピザのお店もあるわけですけど。

    上のマークスザタワーにお住いの方たちが、開店から
    来たくなる仕組みも。

    必要なのではないのか。


    DSC07291

    ジョッキに箸と紙おしぼり。

    紙コップでお冷。

    仕組みなんて、みんなで作ればいいんです。

    プルッと呼ばれて取りに行きます。

    DSC07295

    マリオの本物の牡蠣フライ定食。

    4粒で税込、1.069円。

    アンダーグラウンドですが駅前ですしね。

    では本物を。

    DSC07298

    リフトアップ。

    香ばしくてクリーミーで、
    美味い。

    誰がアレなわけでもない。

    知内まで出張する手間を考えれば。

    ブランド牡蠣って近年、
    増えてますが。


    かき小屋知内番屋 函館出張店で1up


    かき小屋知内番屋 函館出張店
    函館市若松町20-1
    キラリスハコダテB1
    0138-86-7454

    DSC07304

    次回は、
    函館市美原@旬菜旬魚 たじま!!

    ママの、政編。

    函館マリオです。

    先日、
    喫茶ポエム

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日のタイムさんの後、知内公園で用を
    済ませてから来たのは喫茶ポエムさん。

    知内番屋の、道路を挟んでお向かいです。

    イメージ 2

    店内は。

    店主さん、自演のギターサウンドに
    支配されてます。

    これはかなり個性的。

    イメージ 3

    ランチメニュー。

    JPP中心のインスト曲が流れてるん
    ですが、こういうのもやっぱりジャス
    ラックが徴収しに来るんでしょうか。

    でも月に500円みたいです。

    イメージ 4

    マガジンスペース。

    爆風スランプのDrの人はまだ、
    めているのか。

    ジャスラックとNHKは、額の根拠が
    見え難いから種には、なりやすい。

    イメージ 5

    卓調。

    でもネットにNHKが付いたら、
    世界中から受信料を徴収してくれないと。

    納得しづらいな。

    はこばれてきました。

    イメージ 6

    マリオふんわり玉子のとろとろオムライス

    盛りも彩りも素晴らしくて、750円。

    ちゃんとスプーンも2つ。

    イメージ 7

    スープリフト。

    クリーミーでさっぱり。

    サラダもオリジナルでさくさく
    食べさせます

    イメージ 8

    リフトアップ。

    ソースたっぷりで、
    美味い

    サービス精神旺盛な、ポエムさん

    流れる音に詩を浮か。


    喫茶ポエムで1up


    軽食喫茶&居酒屋 ポエム
    上磯郡知内町重内17-6

    イメージ 9

    次回は、
    有限会社 末廣庵@知内銘菓 おっぱい饅頭!!

    新たな伝説、編。

    函館のマリオです。

    先日、
    かき小屋 知内番屋

    イメージ 1

    初来小屋。
    地図はコチラ

    この日の休日のランチは知内町のかき小屋、
    知内番屋さんにやってきました。

    北海道新幹線開業のタイミングで開店した
    お店だと思いましたが、なかなか入れないで
    いたんです。

    イメージ 2

    店内。

    と幼い2人じゃね。

    なかなか。

    イメージ 3

    メニュー。

    なので今回は父上母上にヘルプを
    求めてから来店。

    ルイさんは以前、カキに当たったことがある
    から誘えなくて。

    アレは厚岸での出来事だったな。

    イメージ 4

    物販コーナー。

    10年以上前の事ですがそれ以来ルイさんは
    カキを一口だって食べてません。

    その後の処置も適切じゃなかったな。

    思い出すとあやまりたい気持ちでいっぱいですね。

    イメージ 5

    絵本のテーブル。

    とりあえずソレは今、置いといて
    ガヤガヤした番屋感に思い出します。

    千葉の某漁協のばんやのこと。

    コレは思い出したけど書けないやつ。

    イメージ 6

    卓調。

    スタッフさんのホスピタリティも高い
    知内の番屋さん。

    定食や、なぜかイタリアンメニューも充実して
    るのでカキが食べられない方も大丈夫でした。

    はこばれてきますね。

    イメージ 7

    マリオ家実家Ver.特盛!ガンガン焼き!!

    普通盛りを2バケツ頼むより600円お得な、
    3.000円。

    本当は定食2~3食に普通盛りを合わせようと
    思ってましたが父母がやんわりと、拒否。


    イメージ 8

    ライス200円×5、味噌汁100円×5、
    サラダ200円×2で、メニューに無い
    ガンガン定食が完成。

    5人で6K。

    足して割った平均年齢は30後半。

    1人貝が4枚と考えると昇光丸さんの
    頑張りが今更ながらに。

    イメージ 9

    リフトアップ。

    知内のカキは、
    美味いな。

    でもこういう施設だからこそ、加熱用のカキを
    熱望

    厚岸のはどうだったんだろ。

    お向かいの喫茶店も気になる。


    かき小屋 知内番屋で1up


    かき小屋 知内番屋
    上磯郡知内町重内10-15
    01392-6-7511

    イメージ 10

    次回は、
    松前郡松前町@リベルタ!!

    ラビット、店やめるってよ編。

    このページのトップヘ