函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    北海道 福島町 無限1up

    函館マリオです。

    先日、
    キッチンきたむら

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    M前町への参勤交代の道中で福島町に
    馴染みのありそうなお店に伺いました。

    北海道福島町子連れランチです。

    イメージ 2

    小上がり席。

    ちなみに縁も所縁もありませんでした。

    少しだけ残念賞。

    イメージ 3

    メニュー。

    ベビマと2人で得得ラーメンセット。

    スタッフの方が帰っちゃった14:30で
    軽く戦場と化す厨房。

    イメージ 4

    テーブル席とカウンター席。

    少し暑い日で窓はフルオープン。

    港町の香り。

    イメージ 5

    マガジンコーナー。

    おそらく道南で一番長いと思います。

    意図してない杯なら全国区。

    イメージ 6

    卓調。

    清潔で無駄がないから特筆もなくて
    ゆったりとした空気。

    ベビマが見つけます。

    イメージ 7

    ごっそりとアンパンマンワールド。

    調べきれませんでしたが
    ワンアクションでギミック。

    遊びやすそうです。

    はこばれてきました。

    イメージ 8

    マリオベビマ炒飯、ラーメンセット

    久しぶりの味噌ラーで、950円。

    角度的に小さく写ってますが炒飯は、

    イメージ 9

    半とフルの中間。

    プライス以上の食べ応え。

    イメージ 10

    スープリフト。

    予想に反しての超濃厚。

    画一的な味わい。

    イメージ 11

    リフトアップ。

    海岸線のしょっぱ口で、
    美味い

    他のお客さんはほとんど
    あんかけでした。

    子連れ便利評価はAランクです。


    キッチンきたむらで1up


    キッチンきたむら
    北海道松前郡福島町福島51-9
    0139-47-2434


    イメージ 12

    次回は、
    北海道松前町@松前物産館よねた!!

    イカ刺しモーニング、編。

    函館マリオです。

    先日
    レストランたかお

    イメージ 1

    初登板。
    地図はコチラ

    ずっと前から知ってるお店なんですが
    初来店は確か5年位前。

    正月明けの里帰りに
    今年初の子連れランチをキメに来ました。

    イメージ 2

    テーブル席エリア。

    店内は大きく3つのエリアに
    分かれて構成されてます。

    イメージ 3

    小上がり席エリア。

    極度にアットホームなお店なので
    思いっきりくつろいでみます。

    イメージ 4

    メニュー表。

    1人だったら観光ラーでいきたいんですが
    子連れなので、悩みます。

    イメージ 5

    メニュー裏。

    ちなみにルイさんは、
    仕事の都合で来ていません。

    感謝の子連れランチ。

    イメージ 6

    まきストーブ。

    わりとプライベートエリア。

    ゆるみます。

    イメージ 7

    マガジンスペース。

    道スポをセレクト。

    PRソング募集、選考結果の連絡は
    まだきてません。

    今読み返すと、ありえないかな。

    イメージ 8

    小上がり席エリアの調味料。

    はこばれてきます。

    イメージ 9

    ベビマに取った中華飯

    具が大きい、700円。

    芦田愛菜さんも最近、
    ずいぶん印象が変わりました。

    イメージ 10

    あんかけリフト。

    濃いめの味になれないベビマさん。

    人参と白菜がメイン。

    イメージ 11

    マリオ塩ラーメン

    リーズナブルな、500円。

    2人で来た子連れランチは、
    2人前をオーダー。

    礼。

    イメージ 12

    スープリフト。

    乾ワカメの控えめな磯の風味。

    イメージ 13

    リフトアップ。

    ベビマはこっちが気に入ってて、
    美味い

    もちろん完食。

    礼、です。

    子連れ便利評価はAランクです。


    レストランたかおで1up


    レストランたかお
    北海道松前郡福島町月崎306-1

    イメージ 14

    次回は、
    北海道松前町@北前食堂!!

    実家の朝食、編。

    函館マリオです
    昨日
    道の駅 横綱の里 ふくしま
     
    イメージ 1
     
    千代の富士記念館のお隣です。
     
    イメージ 2
     
    リバース式の案内板
    商売上の禁じ手
     
    目立ちますが。
     
    イメージ 6
     
    バス停に隣接しています。
     
    イメージ 7
     
    スタンプ台
    結構前に押しています。
     
    4年位前の台紙を
    大事に使いすぎて、
    載っていない駅も増えました。
     
    イメージ 8
     
    入店。
     
    店内は静か。
     
    イメージ 9
     
    情報提供端末。
     
    利権の香り。
     
    イメージ 10
     
    微妙な写真ですが
    道南の道の駅の
    冷凍コーナーに必ずある
    するめ塩辛
     
    旨いするめ塩辛って
    なかなか難しい。
     
    イメージ 11
     
    海苔は旬の時期を
    迎えつつあります。
     
    イメージ 12
     
    するめコーナー。
    イメージ 13
     
    鮭とばは買いました。
     
    好物。
     
    イメージ 3
     
    女だらけの相撲大会。
     
    シュートマッチ。
     
    イメージ 4
     
    鮭とば
    ヱビスと共に。
     
    甘めでした。
     
     
    道の駅 横綱の里 ふくしまで1up
     
     
    道の駅
    横綱の里 ふくしま
    松前郡福島町字福島143-1
    0139-47-4072
     
    イメージ 5
     
    明日は
    道の駅 しりうち!!
    道の駅2連発
    土日はユルくしてます

    横綱 とは
    全ての力士を代表する存在にして
    神の依り代
    ビーチは 砂浜
    福島町にとって横綱とは ウルフ
    つまり 狼の砂浜
     
    函館マリオです
    昨日
    海峡横綱ビーチ
     
    イメージ 1
     
    あまりにも有名な
    ゴリラの親子が見つめる先に
     
    イメージ 2
     
    ありました
    駐車場は写真右奥です
     
    イメージ 4
     
    いい感じに
    晴天でした
     
    イメージ 5
     
    道内でも規模はともかく
    ここまで整備された砂浜は
    あまりありません
     
    イメージ 6
     
    穏やかな 波打ち際
     
    イメージ 7
     
    制限があるからこそ
    保たれるものも あるわけで
     
    イメージ 8
     
    このように
    沖にはでられません
     
    マリオには物足りませんが
    監視員の人件費
    事故のリスク等 考えると
    今の時代は
    いたしかたないのかと...
     
    イメージ 9
     
    イベントスペース
    マリオも学生時代
    このあたりで遊んだ記憶があるのですが
    ほとんど 覚えてません
     
    イメージ 10
     
    シャワーも
    完備されています
     
    イメージ 11
     
    近年では
    マグロ漁をする漁師が
    増えているそうですが
    道南のシンボルは イカ
     
    イメージ 3
     
    近くの売店
    子様がおじいちゃんと車で来て
    かき氷を買ってました
    懐かしくなりました
     
     
    海峡横綱ビーチで1up
     
     
    海峡横綱ビーチ
    福島町字月崎23番地1地先

    このページのトップヘ