函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館ペリカンハウス 函館食べたい読本

    函館のマリオです。

    ここに一冊の古い本があります。

    DSC05474

    函館ペリカンハウス著、函館食べたい読本。

    30年前に「札幌青春街図」で有名な亜璃西社から
    販売された古い食のガイド本です。


    前にどこかのサイトで読みました。

    30年前のグルメ本を持っていて、それに載ってる
    お店が現存して
    るなら。

    そのお店は食べるまでも無く、名店。

    ということで。

    「追跡、函館食べたい読本シリーズ」第91回は、
    「 ステーキハウス じゅげむ」さんを目指します。

    DSC05473

    本文の一部。

    「船を造ることとステーキを焼くことの間に
    どんな共通点があったか知らないけど、
    ~が、この店を作りあげたと言えよう」

    知らないのに、言い切ってる。

    函館食べたい読本ってホント。

    味、値段、人柄。

    だから惹きつけられます。

    そして、2020年6月某日ステーキハウス じゅげむ」さんは。

    DSC05477

    その歴史に幕を閉じられてました。

    一抹の寂しさを胸に。

    次の掲載店へ。


    ステーキハウス じゅげむ
    函館市本町4番9号
    五稜郭ハイム1F
    0138‐56-XXXX


    蛇足ですが...本通に今も息づいて
    いるとか、いないとか。

    函館のマリオです。

    ここに一冊の古い本があります。

    DSC04858

    函館ペリカンハウス著、函館食べたい読本。

    30年前に「札幌青春街図」で有名な亜璃西社から
    販売された古い食のガイド本です。


    前にどこかのサイトで読みました。

    30年前のグルメ本を持っていて、それに載ってる
    お店が現存して
    るなら。

    そのお店は食べるまでも無く、名店。

    ということで。

    「追跡、函館食べたい読本シリーズ」第90回は、
    「 更科」さんを目指します。

    DSC04861

    本文の一部。

    7回目に訪れた巴屋さんの系譜店。

    美原の更科は、昭和56年にオープンさせた
    姉妹店なんですって。

    「東屋寿楽」の文字も踊る。

    函館食べたい読本ってホント。

    そばつゆの表現が細かいんです。

    だから惹きつけられるな。

    そして、2020年5月某日更科」さんは。

    DSC04857

    その歴史に幕を閉じられてました。

    一抹の寂しさを胸に。

    次の掲載店へ。


    更科
    函館市田家町5番13号
    0138‐42-XXXX


    蛇足ですが...4年前の美原店の投稿はコチラ↓


    営ってます。

    函館のマリオです。

    ここに一冊の古い本があります。

    DSC02490

    函館ペリカンハウス著、函館食べたい読本。

    30年前に「札幌青春街図」で有名な亜璃西社から
    販売された古い食のガイド本です。


    前にどこかのサイトで読みました。

    30年前のグルメ本を持っていて、それに載ってる
    お店が現存して
    るなら。

    そのお店は食べるまでも無く、名店。

    ということで。

    「追跡、函館食べたい読本シリーズ」第89回は、
    「 お好み焼き みなみ」さんを目指します。

    DSC02486

    本文の一部。

    「ここのお好み焼きはもちろん関西風で~」。

    あんまり意識してこなかったんですが、お好み焼きでいう
    「関西」の対義語は「広島」。

    初代「味っ子」の、お好み焼き対決の構図もそうだ。

    函館食べたい読本ってホント。

    議論を巻き起こす。

    だから惹きつけられます。

    そして、2020年4月某日お好み焼き みなみ」さんは。

    DSC02487

    その歴史に幕を閉じられてました。

    一抹の寂しさを胸に。

    次の掲載店へ。


    お好み焼き みなみ
    函館市本町33番7号
    0138‐53-XXXX


    蛇足ですが...あの「みなみ」さんとは関係がないかと。

    函館のマリオです。

    ここに一冊の古い本があります。

    DSC02475

    函館ペリカンハウス著、函館食べたい読本。

    30年前に「札幌青春街図」で有名な亜璃西社から
    販売された古い食のガイド本です。


    前にどこかのサイトで読みました。

    30年前のグルメ本を持っていて、それに載ってる
    お店が現存して
    るなら。

    そのお店は食べるまでも無く、名店。

    ということで。

    「追跡、函館食べたい読本シリーズ」第88回は、
    「 ㊀ゑびす庵」さんを目指します。

    DSC02474

    本文の一部。

    「時々、頼まないとそば湯をもってこないことがあるので、」。

    函館食べたい読本ってホント。

    今年で創業97年の老舗店にも鋭い舌鋒。

    だから惹きつけられます。

    そして、2020年4月某日㊀ゑびす庵」さんは。

    DSC02480

    普通に営業されてました。

    ちなみに3年前にラーメンをいただいた時の投稿はコチラ↓


    背中を熱くする光に押されて。

    次の掲載店へ。


    ㊀ゑびす庵
    函館市本町7番14号
    0138‐51-2992


    蛇足ですが...好きな塩ラーメン。

    函館のマリオです。

    ここに一冊の古い本があります。

    DSC02485

    函館ペリカンハウス著、函館食べたい読本。

    30年前に「札幌青春街図」で有名な亜璃西社から
    販売された古い食のガイド本です。


    前にどこかのサイトで読みました。

    30年前のグルメ本を持っていて、それに載ってる
    お店が現存して
    るなら。

    そのお店は食べるまでも無く、名店。

    ということで。

    「追跡、函館食べたい読本シリーズ」第87回は、
    「 本町の、あじさい」さんを目指します。

    DSC02484

    本文の一部。

    「70年近い歴史を持つ店で、長い間、大門にあったが、
    昭和59年に五稜郭へ移転」。

    30年前のこの本に70年近い歴史と表記。

    一般的に言われる「あじさい1930年創業説」だと
    今年で90年目なんですが。

    「70年近い」というニュアンスを考慮して取材時に、
    創業65年だとしてら今年で95年。

    函館食べたい読本ってホント。

    空白の歴史、5年間を今に蘇らせる

    だから惹きつけられます。

    そして、2020年4月某日「本町の、あじさい」さんは。

    DSC02483

    30年前、ここにあったんですって。

    今の本店はいつに移転したのかな。

    次の掲載店へ。


    本町のあじさい
    函館市本町31番8号
    0138‐55-XXXX


    蛇足ですが...1994年に店名を「味彩」から「あじさい」
    にされたみたいですが。

    なんかひっかかる。

    このページのトップヘ