函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館 銭湯 温泉 旅館 ホテル

    函館のマリオです。

    ここに一冊の古い本があります。

    DSC08764

    函館ペリカンハウス著、函館食べたい読本。

    29年前に「札幌青春街図」で有名な亜璃西社から
    販売された古い食のガイド本です。


    前にどこかのサイトで読みました。

    30年前のグルメ本を持っていて、それに載ってる
    お店が現存して
    るなら。

    そのお店は食べるまでも無く、名店。

    ということで。

    「追跡、函館食べたい読本シリーズ」第27回は、
    宝来町の「池の端」さんを目指します。

    DSC08765

    本文の一部。

    食にこだわる温泉旅館。

    「ググって」みると温泉も、自然と人が生きていく上で
    大切な事をその状況で伝えてくれる。

    コレは間違いのない、名湯。

    函館食べたい読本ってほんと。

    他所の貴重なブログ記事にも目を向けさせる。

    だから惹きつけられるんだな。

    そして2019年9月某日、「池の端」さんは。

    DSC08767

    更地になって、その歴史に幕を下ろしてました。

    あの温船、めちゃくちゃもったいないよ。

    一抹の寂しさを胸に。

    次の掲載店へ。


    池の端
    函館谷地頭町33番6号
    0138-22-XXXX


    蛇足ですが...1年早ければ間に合ったのに。

    函館のマリオです。

    先日、
    函館乃木温泉なごみ。


    DSC06197

    初来湯。
    地図はコチラ。

    昨日のシルキーさんで鍋焼きの後、ひとっ風呂
    浴びに来たのは乃木温泉、なごみさん。

    不意に、疲れが溜まってる気がしたから
    手ぶらで入ってみました。

    DSC06199

    券売機。

    入浴料円と手ぶらセットのボタンも押します。

    手ぬぐいとシャンプーとリンス、ボディソープが
    入った小袋を渡されますが。

    バスタオルがない。

    手ぶらのセットを購入したんですけどね。

    DSC06210

    なごみ内。

    きっと中でバスタオルが借りれるのでしょう。

    右のお食事処のメニューをチェックしてから。

    DSC06202

    脱衣所からの露天。

    ここで観念します。

    バスタオルは別料金。

    追加で借りに行くのも、何か違う気がするので
    風呂上がりは自然乾燥に任せました。

    湯は普通に良い湯。

    DSC06200

    食堂。

    ついさっき、鍋焼きうどんだから
    冷たい蕎麦にしよう。

    でも最近タンパク質を摂ってない。

    DSC06204

    カウンターの調味料。

    野菜も不足してるな。

    とりあえず冷たい飲み物を。

    席に運びました。

    DSC06205

    マリオのプレミアムアルコールフリー。

    滑り止めも敷いてあって、270円。

    グラスのサイズが合ってないけど、バッチリ
    冷やしてあるから、おもてなしの心。

    DSC06206

    手酌酒。

    酒のテイスト。

    しばらくボケっとしてました。


    乃木温泉で1up


    函館乃木温泉なごみ
    函館市乃木町4-25
    0138-86-7531

    DSC06230
    次回は、
    函館市花園町@ステーキ革命 げんか家‼︎

    過去と現在、未来のチャンピオン編。 

    函館マリオです。

    先日、
    天然温泉 七重浜の湯

    イメージ 1

    初来湯。
    地図はコチラ

    昨日のやまにさんの後、一風呂を浴びに
    来たのは七重浜の湯。

    前に来たのは30年くらい前です。

    いわゆるスパビーチ時代。

    イメージ 9

    フロントで気になる看板。

    これも函館のたこ焼きと、
    言えるでしょう。

    今回は控えますけど。

    早速お風呂に入って。

    イメージ 2

    風呂上りにロビー。

    泉質を云々言えないくらい、湯の中は
    混み混み。

    1回無料券がもらえる日だったそうです。

    しっかりとゲット。

    イメージ 3

    七湯亭のある2階へ。

    モーニングもやってるんですって。


    素晴らしい施設だな。

    イメージ 4

    亭内。

    5年前のグレイさんの函館ライブでは、ここも
    宿泊スペースとして開放されたとか。

    伝説の豪雨ライブ。

    イメージ 5

    麺メニュー。

    今年は晴れてほしい。

    でもイベントは、荒天の方が思い出
    として強く記憶に残ります。

    はこばれてきました。

    イメージ 6

    マリオ改塩ラーメン

    ちょびっとマー油も付いて、680円。

    なんの変哲もないルックスですけど。

    イメージ 7

    スープリフト。

    なんの変哲もないかも。

    組み立ては繊細ですけどね。

    イメージ 8

    リフトアップ。

    火照った体に熱い麺は、
    美味い

    奥のテレビではメンバーが涙。

    今日、都倉選手が日本代表に選ばれたら
    本当に泣いちゃいます。


    七重浜の湯で1up


    函館 天然温泉 七重浜の湯
    北斗市七重浜8-4-1
    0138-49-4411

    イメージ 10

    次回は、
    函館市湯川町@朝食屋 さとう!!

    コロコロと、ボンボン編。

    函館マリオです。

    先日、
    新千歳空港 エアターミナルホテル

    イメージ 1

    初来宿。
    地図はコチラ

    昨日のレラの櫻島さんの後、本来であれば
    ルイさんのご実家にお泊まりするのが
    なんですがたまにはビジホで1人、1泊して
    みたかった休日男子。

    お義母さん、すみません~。

    イメージ 2

    フロント。

    ちょうどこの時期、さっぽろ雪まつりだった
    から前みたいにすすきのの宿というわけにも
    いかなくて飛行機に乗らないのに空港併設の
    ホテルに泊まるのもちょっとしたネタになる
    かなと思って来たんですが。

    想像とネット情報を簡単に飛び越える

    イメージ 3

    客室はシングルルーム。

    夜は静かですが日中は航空エンジンのサウンドが
    そこそこ響きます。

    ユニットバスももちろんありますがホテル
    宿泊者が無料で利用できる温泉施設がありまして。

    イメージ 4


    管理の行き届いた良泉。

    フラッと入ったら1.500円するんですが
    それでも確実にお値段以上で、ラッキー。

    難点はちょっとホテルから距離が
    あるんだよな。

    イメージ 5

    風呂上がりにグルメワールドへ。

    お昼に食べた鹿児島ラーメンがボディにまだ
    残ってるけど、もう一ネタが欲しくてさまよう
    世界。

    3店に絞り込みます。

    イメージ 6


    あえて函館塩ラーメンの代表格を
    新千歳空港で味わい直してみるのも
    ありなのかもと。

    でもラーメン連食は仮に仕事だとしてもな、
    年齢。

    イメージ 7


    いつもは美原店をほぼテイクアウト専門で
    利用している函太郎さんの千歳な味わいを
    確認するべきか。

    でも1人じゃあ、ちょっと。

    イメージ 8


    高名な巴丼はまた味わってみたいと
    思っていたからここと決めかけますが。

    でも、最近野菜が摂取できてないんだよな。

    イメージ 9

    2Fのお土産フロア。

    北海道の各地と名産が競い合ってるから
    価格も手ごろで猛烈に賑わってます。

    すごいぞ、新千歳空港。

    イメージ 10

    結果。


    ビジホの1人飲みは、
    美味い

    明日、久しぶりにマリオ家総出で
    どこかに食べに行く。

    夢を見ました。

    ほんとに。


    エアターミナルホテルで1up


    新千歳空港 エアターミナルホテル
    北海道千歳市美々
    新千歳空港ターミナルビル3F

    イメージ 11

    次回は、
    新千歳空港@雪ミク スカイタウン

    艶やかなTシャツは若々しい肌に、編。

    函館マリオです。

    先日、
    北美原温泉

    イメージ 1

    初来泉。
    地図はコチラ

    昨日のラッピのあんかけ焼きそばの影響か、
    お昼に何も食べる気が起きなくて湯都里さんに
    行けませんでしたが体だけでも温めたくて
    伺ったのは北美原温泉さん。

    元宝さんの近くにある12月11日オープンの
    看板がいつまでもあるのが気になってての
    来湯でも、あります。

    イメージ 2

    券売機。

    実は14:00に来たら駐車場がいっぱいで
    16:30に出直してます。

    それでも空いてはいない、印象。

    イメージ 3

    休憩室。

    ここは近代的なんですが中はわりと
    使い込まれた感じ。

    してみます。

    イメージ 4
    (イメージ画像)

    砂時計は無くて12分時計が設置されてた
    北美原温泉のサウナ。

    恐らく1度以上入ってると思われる石井智宏似の
    お客さんが水風呂でギンギンにリフレッシュして
    ほぼ同じタイミングで入ってこられました。

    1対1。

    似てるだけとはいえ、プロレスラーと勝負できる
    なんてなかなか無いから燃える、闘魂

    イメージ 5
    (函館の某スーパーで売ってます)

    実際はプロレスラーじゃなくて一般の方
    なんでしょうが気分はNEVER無差別級
    選手権試合。

    ゴツゴツとした耐久戦。

    でもすぐ、ギブ。

    水風呂でプカプカ。

    イメージ 6

    鈴木牧場牛乳の自販機。

    いや~、似てるだけなんですが
    プロレスラーは流石です。

    雰囲気に飲まれました。

    イメージ 7

    フルーツ牛乳リフト。

    初めての味わいは、
    美味い

    ちょっとお腹が
    空きました。


    北美原温泉で1up


    北美原温泉
    函館市北美原1-18-16
    0138-47-2666


    イメージ 8

    次回は、
    函館市昭和@絆!!

    檀家、編。

    このページのトップヘ