函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    日本の居酒屋 酒場 スナック バー

    函館のマリオです。

    先日、
    居酒屋 花笑豊(はなしょうぶ)。

    DSC01893

    初来店。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、松風町の居酒屋花笑豊さんに
    やってきました。

    そんなに昔からある感じじゃないけど、棒二が
    あった頃にはあった気がする居酒屋さん。

    「ランチ」がある記憶で入ってみます。

    DSC01894

    カウンター席に着席。

    マスターから「何、飲みますか?」って普通に聞かれます。

    「生ひとつ」と言いかけましたが、お茶をいただいて
    システムを確認します。

    そしたら、マスターは2代目らしくて。

    DSC01897

    メニュー。

    今は昼から普通に営ってる居酒屋さんだそうで、
    特にランチメニューとかはないそうです。

    食事だけでも全然オッケーだったから、
    「がごめ麺」を注文。

    もう、1番高いのにしちゃうね。

    DSC01898

    卓調とマガジンスペース。

    「フリーでお客さんが入ってきたのは久しぶり」と
    マスターのガチっぽいトーク。

    コロナウイルスの弱点も教えてもらいましたけど。

    マスター、なんでそんな事知ってんの。

    はこばれてきました。

    DSC01902

    マリオのがごめ天ぷら。

    海老・紫蘇・かぼちゃ・海苔で、1.000円。

    全て丼にinしてます。

    急げ急げ。

    DSC01903

    スープリフト。

    甘さが立ってるけど嫌味じゃない。

    どことなく上品。

    急げ。

    DSC01905

    リフトアップ。

    冷や麦みたいな麺が昆布の風味で、
    美味い。

    血圧にもがごめは良いんでしょうけど。

    急いで食べないと、揚げたての天ぷらがもったいない。

    今度は別で出してよ。

    でもマスターは、かなり好き。


    居酒屋 花笑豊で1up


    居酒屋 花笑豊(はなしょうぶ)
    函館市松風町5‐11
    0138‐22‐8188

    DSC01937

    次回は、
    函館市日吉町@ポカラダイニング!!

    静止した、時の中で編。

    函館のマリオです。

    先日、
    室蘭の焼きどころ わたべ。

    DSC01497

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日の若鶴さんの後、滞りなく法要を済ませて
    1人で来たのは、「焼きどころ わたべ」さん。

    田村煎餅店で買った、お土産持参です。

    DSC01500

    カウンター席。

    コチラのママとは何年も前に1度お話ししたことが
    あるんですが、素性は隠しての来店。

    でも時々ヒントは出すスタイル。

    「変なお客様」だと思われていたことでしょう。

    DSC01503

    ホワイトボードのメニュー。

    ちなみに来る前に、室蘭の繁華街を散策してみたんですが。

    昼の顔とちょっと違う。

    お昼は正直、閑散というか廃墟感に満ちてるけど
    夜はけっこう、飲めるし食べるお店がある印象。

    で、夜の5時から賑わってる。

    DSC01502

    テーブル席。

    どこの地方もそうなんでしょうけど、
    一昔前は凄く栄えてたんだろうな。

    元気な年寄りが多い。

    生ビールを一杯空けて。

    はこばれてきました。

    DSC01509

    1本食べちゃいましたが、マリオの室蘭やきとりとレバーと
    レモンサワー。

    でもこの時の話題はダイアモンドプリンセス。

    プリプリに「ダイアモンド」っていうヒット曲があって、
    その歌詞が今回のコロナの件を暗示してるという自説を
    展開します。

    ママは「~??」っていうリアクション。

    DSC01512

    ホッキ刺しとにしん漬けと司牡丹。

    そもそも「プリンセスプリンセス」を知らないのか。

    岸谷五朗の奥様がボーカルで元赤坂小町と説明しても
    ママは、(~??)。

    NHK教育の「プリンプリン」は知ってそう。

    ここでママに種明かし。

    DSC01515

    母がれい煮。

    1度会っただけなんですが覚えてくれてたみたいで、
    なまらサービスしてもらいます。

    ママ、若いな~。

    DSC01516

    隣の常連さん達とも乾杯。

    良い夜だ。

    室蘭の夜は。

    DSC01517

    ペットボトルの提灯が舞う。

    次は、払わせてくださいね。

    ごちそうさまでした、Yこさん。


    焼きどころ わたべで1up


    焼きどころ わたべ
    室蘭市中央町2-9-7
    0143-23-1224

    DSC01548

    次回は、
    八雲町落部@ドライブインやかた!!

    噴火湾の、台湾嫁編。

    函館のマリオです。

    先日、
    やきとり だるま。

    DSC01130

    初来店。
    地図はコチラ

    一昨日の幡龍さんの後の夜、旧友達と飲みに来たのは
    昭和の有名店「だるま」さん。

    画像じゃ伝わりにくいんですが、外観も立地も
    一見さんを寄せ付けないものがあります。

    「心の友」のゆっちんさんが常連なのをSNSで
    拝見してましたので。

    連れてってもらいました。

    DSC01133

    店内。

    思ったよりこじんまりとしてる。

    ママが1人で切り盛りされてます。

    これは良店の予感。

    DSC01136

    カウンター上の提灯。

    ママ曰く常連さん達が、買って溜まって
    「フェス」みたいな状態。

    以前は焼肉屋さんだったとのことで、30年
    以上の歴史があるそうです。

    ですよね~。

    DSC01148

    荷物置き場になってた小上がり席。

    コートとか置かせてもらいます。

    パラパラと集まってくるメンバー。

    我々の世代的の飲み会は、時間通りには
    絶対に始まりません。

    なぜかというと。

    DSC01135

    チラッとメニューに小鉢が3種と卓醤油。

    もう四半世紀以上前なんですが、「ある人物」が
    飲み会にわざと遅れて来て、みんなの注目を集める
    というテクニックを乱発。

    その結果、男子達は効果的な出席時間をめぐって
    「変」な駆け引きを繰り広げることになって。

    DSC01139

    フレッシュな歯応えの、もつ鍋。

    さらにその結果、女子達も時間通りに集まらない
    飲み会の定時になんかに来なくなる。

    悪循環が今でも。

    「ある人物」のせいだと思って今朝、この文を
    書いてましたが。

    DSC01142

    内臓系の串。

    昔も今も、あらゆる世代で起こる現象なのかな。

    会社の飲み会にはキチッとした時間で参加される
    んでしょうしね。

    聞きなれた歌が店内に流れます。

    DSC01146

    無邪気に人を裏切れる程、
    何もかもを欲しがっていた。

    わかり合えた友の。

    DSC01149

    愛した女でさえも。

    ママも盛り上げ上手でなまら楽しかった。

    またみんなで一緒に集まるよ。

    20;00に。


    やきとり だるまで1up


    やきとり だるま
    函館市昭和2‐32‐5
    0138‐43‐6447

    DSC01159

    次回は、
    北海道松前町@居酒屋 寿美!!

    道南ロックフェスに、ケムリとリンドバーグって編。

    函館のマリオです。

    先日、
    天ぷら 天八 本店。

    DSC00913

    初来店。
    地図はコチラ

    この日はフォルムのI田さんと本町の有名店、
    てんぱちさんにやって来ました。

    少し敷居の高そうな外観ですが、本町で飲むのに
    天八さんを知らないなんて「もぐり」みたいな
    モンなんですって。

    そうなんだ。

    DSC00935

    カウンター席。

    ところで公式っぽい「ぐるなび」や他のサイトでも
    「てんはち」って表記してありますので。

    てんはちってI田さんに伝えてますが、「はいはい
    てんぱちね」って返ってくる。

    こいつは「もぐり」だなって、高を括ってました。

    DSC00915

    メニュー。

    そういえば昭和にあった天八さんは、いつの
    間にかセブンイレブンの駐車場になってた。

    ちなみに7年近く前のそこの投稿はコチラ↓


    ここの天八さんは居酒屋って認識が無かったけど、
    5号線沿いの居酒屋さんって少ないよな。

    DSC00934

    店内。

    20:00に入ったんですがほぼ満席でした。

    客筋も大人のお客様が大半。

    そして、高くはない。

    これは良天。

    DSC00919

    先に1人で始めます。

    でも間もなくしてI田さんも到着。

    なんか最近、彼は俺に優しい気がする。

    なんかあったのかな。

    DSC00920

    たちぽん、800円。

    漁師料理な側面があるから舌ざわりが
    重要なんですが。

    下処理も素晴らしい。

    「なんかあった」のは俺だ。

    DSC00921

    天ぷら盛り、1.100円。

    板さんが急いで持って来てくれるから、熱々。

    気にかけてくれてるんか。

    だったら嬉しいぜ。

    DSC00923

    さくらますのバター、600円。

    ところで全く話は変わりますが、育休を取得した
    父親が実際に子育てでは役に立たなくて、収入の
    面からも次回から育休を取らなくてもいいという
    お母さんたちが3割いるという新聞記事を、拝見。

    これ、凄いことよ。

    DSC00925

    オリジナルの日本酒は、980円。

    「夫婦別姓ヤジ」を飛ばしたのが女性議員というのも
    面白い。

    根は同じ。

    だけどゆっくりと解決に向かうんでしょう。

    DSC00929

    うまきはいくらだったか思い出せない。

    感謝。

    元気でた。


    天八本店で2up


    天ぷら 天八 本店
    函館市本町34-3
    0138-54-8165

    DSC00943

    次回は、
    函館市亀田町@すき家!!

    サバイバル、編。

    函館のマリオです。

    先日、
    魚まさ 五稜郭総本店。

    DSC00772

    初来店。
    地図はコチラ

    美原にあった「魚まさ」さんの最後の投稿はコチラ↓


    4年も前です。

    あの時の「俺たち」も魚まさも大分、変りました。

    DSC00774

    プライバシーを逆に守れない気がする、流行りの
    全席個室席。

    美原にあった時から、魚まささんは「その」走り
    だった気がします。

    ちなみにすすきののお店に行った時の投稿はコチラ↓


    函館に本店があるけど、札幌のお店の方が有名店って
    何店かあるな。

    DSC00775

    メニューと卓調。

    そんなことはどうでもいい。

    時間。

    DSC00779

    醤油かな。

    なんだこれ。

    こういう時間をあと何度、持てるんだろう。

    DSC00778

    レサワとお通し。

    最近、恥ずかしげもなくタイムスリップする
    ドラマや映画が多いけど。

    なぜなぜ。

    今の自分が記憶を失ってタイムスリップ
    してきた未来人だと。

    想像できない人が多いのか。

    DSC00781

    豚串とつくね。

    記憶が無いから仕方ないね。

    「卵黄」が2つもあったのか。


    魚まさで1up


    魚まさ 五稜郭総本店
    函館市本町4-7
    0138-53-1146

    DSC00784

    本町の夜の記憶。

    DSC00805

    次回は、
    函館市亀田本町@中野豆腐店!!

    個人店の豆腐に求める、要素編。

    このページのトップヘ