函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    日本の居酒屋 酒場 スナック バー

    函館のマリオです。

    先日、
    北海料理コロポックル。

    DSC09033

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日の洞爺湖町の丸藤さんの後、いつもの仲魔と
    すすきので合流。

    連れ立ってやってきたのは北海道料理のコロポックルさん。

    創業40年オーバーの老舗店です。

    DSC09027

    入り口はちょいと分かりにくい松岡ビルの3F。

    すすきの居酒屋は、土地に根ざした大型店が
    とにかく使いやすい。

    味もなんですが、店員さんがキチンと配置されてるから
    料理・ドリンクも滞りなく届きます。

    最近はコレが一番大事。

    DSC09037

    メニュー。

    仲魔の一人、タクヤが狸小路のベガスで60Kを失って
    涙目で銀だこで飲んでるとの連絡をを受けたので。

    M部も合流してから、予約した時間より1時間ほど
    早かったんですが入れてもらいました。

    赤い目をしたタクヤ。

    出会った時は2人もハタチくらいだったな。

    DSC09035

    6時少し前の店内。

    この後30分くらいで見事に満席になります。

    出会った頃は、私もまだまだ20代。

    かつての部下が十数年経って遊んでくれるのだから、
    2人は大事にせにゃならん。

    DSC09036

    卓調。

    本日もう一人の仲魔、T島さんは社会的ステータスが
    上がったからなのか遅れてくるそうです。

    ハッスルしてんじゃないかって、みんな。

    約半年ぶりですが、ずっと会ってないみたいな
    近況報告を3人で。

    DSC09040

    サンマとニシンの刺身と生ハムサラダ。

    ちなみに半年前のスタート店の投稿はコチラ↓


    グラ富士も近代的で大衆店で良いんですよ。

    DSC09042

    焼き鳥盛りをタレと塩で。

    グラ富士から更に1年ちょい前のスタート店はコチラ↓


    店選びがネット任せだと、それ止まりだという1日でした。

    この4人だと帯広編もあります↓


    タクヤとの函館編↓


    M部とタクヤの函館編↓


    2人はあまり覚えてないみたい。

    私も覚えてないふりをして。

    DSC09038

    乾杯。

    「しっかしT島さん来ない」よねって。

    ゲラゲラ笑っても程よく騒がしくて味も
    値段なり。

    こういうのが。

    いいんだよな~。


    コロポックルで2up


    北海料理コロポックル
    札幌市中央区南4条西4丁目
    松岡ビル3F
    011-241-4646

    DSC09053

    次回は、
    札幌ラーメン横丁@ドラム缶スープ 天鳳‼︎

    ラブミー、アイラブユー編。 

    函館のマリオです。

    先日、
    すすきの さっぽろっこ。

    DSC08050

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日の古典家と四文屋さんの後、何故かUFO
    キャッチャーで盛り上がってもう一軒の流れに
    なったから入ってみたのは。

    すすきののランドマーク、ニッカの看板で有名な
    すすきのビルの、となりの第2グリーンビル2F。

    さっぽろっこさんです。

    DSC08053

    テーブル席。

    なにげに創業52年。

    席もスタッフも
    客筋も落ち着いてる。

    もう、こういう店がいいんです。

    大人のファミレスですよ。

    DSC08055

    メニュー。

    大人のファミレスだから、安くはない。

    でもそんなには高くはないのに。

    当たり前のサービスが受けられてホッとします。

    DSC08056

    ビールとお通し。

    この2日間の話、娘達の話。

    お互いの両親の話。

    出会ったばかりの頃の話。

    DSC08060

    イカ焼きと長芋の漬け。

    UFOキャッチャーのアームの話。

    UFOキャッチャーの確立機の話。

    UFOキャッチャーに総額いくら入れた話は。

    DSC08054

    上手く取れたので、その話は無し。

    トイストーリー4の新キャラ。

    名前も知らないけど。

    娘達のリアクションが楽しみでした。


    さっぽろっこで1up


    北の味紀行 さっぽろっこ
    札幌市中央区南4条西3丁目
    第2グリーンビル 2F
    011-521-1151

    DSC08063

    次回は、
    札幌市中央区南8条@サンドイッチ工房 サンドリア!!

    そうだ、ルスツ行こうよ編。

    函館のマリオです。

    先日、
    居酒商 古典家。

    DSC08028

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日の中華料理香州の後、チョロチョロと遊んでたら。

    札幌の夜は17時。

    「もう、飲みに行くか」となって訪れたのは、
    昭和60年創業の古典家さん。

    ちなみに17:30オープンなのでちょっと待ってから入店。

    DSC08031

    店内。

    思ったより老舗感はありません。

    スタッフさんも若くて慣れてそう。

    ランチも営ってるし朝4時まで開けてるので。

    オープンしてすぐの時間は暖気運転な印象。

    DSC08033

    生とお通しと卓調。

    スイスイ飲んじゃうんですけど。

    もう一杯がなんとなく頼みづらい。

    頼みますけどね。

    DSC08035

    鮪リフト。

    マグロは、
    美味い。

    深夜に来ないと堪能できないのかな。

    特に非現実感もなく。

    件の焼酎も忘れてました。


    居酒商 古典家で1up


    居酒商 古典家
    札幌市中央区南5条西2-1-1
    011-512-3535

    No_image


    そして、函館のマリオです。

    2件目は、
    薬師 四文屋。

    DSC08046

    3年振り2度目の登板。
    地図はコチラ

    上の古典家さんの後、「近くにどこかないの?」との
    ルイさんの号令。

    グラ富士と迷って、四文屋さんを選択。

    これがばっつり裏目にでます。

    DSC08043

    店内。

    入った時はそうでもなかったんですが。

    ほぼ満席でスタッフさんは厨房含めて3名。

    回るワケがない。

    DSC08044

    壁面のメニュー。

    旨くて安いんだから、お客様は殺到して。

    安いから従業員の確保が困難になる。

    そして微妙な飲み会が生まれますが。

    DSC08042

    煮込みリフト。

    若かったらそれも楽しめるから、
    美味い。

    若いフリをして。

    DSC08040

    乾杯。

    会計するのも気にしいしい。

    いろいろと思うことがあった2時間。

    まだ、2人の時間はある。


    薬師 四文屋 ススキノ店
    札幌市中央区南5条西5丁目19-1
    ASIL SAPPORO 1F
    011-521-4567

    DSC08047

    次回は、
    札幌市中央区南4条@さっぽろっこ!!

    ニッカのビルかと、思ったら編。

    (^ω^)函館のマリオです。

    先日、
    焼き鳥 鳥あたま 本店。

    DSC07948

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日のサファリと動物園の後、ナコとルルを義両親に
    あずけてから晩御飯に来たのは東区の、鳥あたま本店。

    ルイさんと2人で飲みに出たのって。

    6年半ぶりですよ。

    たぶん小豆島の和食ダイニング要さん以来。

    でも毎日顔を合わせてるから懐かしい感じはない。

    個人的にですけど。

    DSC07951

    カウンター席。

    開店直後に伺ったんですが、お客様がポンポン入ってきます。

    若き大将も軽そうでいて芯が通ってる印象。

    持ち帰りのオーダーもけっこう入ってて、これは地域の
    愛され店。

    下調べした甲斐がありました。

    DSC07953

    メニュー。

    飲みホも積極的に勧めてくれます。

    義実家のに来た時の拠点に決定。

    と言っても東区はあまり遊ぶところがない。

    住宅は沢山あるんだけど。

    DSC07950

    テーブル席。

    すすきのに偏りすぎてるんだよな。

    賑わいが。

    なんて東区を下げてたら、ルイさんに聞かれます。

    ル「じゃあ、函館のすすきのはどこなのさ?」

    DSC07961

    交流スペース。

    マ「東山かな〜」

    ル  (( ゚д゚) ガタッ)

    はこばれてきます。

    DSC07954

    お通しは洋風の煮込み。

    一捻りしてあって、串に期待を持たせる味。

    ルイさんの会社の面白い人の話に耳を。

    耳をひたすら傾けます。

    DSC07956

    サラダと豚串。

    2人だったらハーフがいいとのことで、ぴったり。
    豚串も室蘭風に玉ねぎ。

    噛み応えも適切な厚み。

    DSC07960

    レバー。

    コレはタレでオーダーしましたが塩で来ちゃった。

    美味いんですけどね。

    塩でも。

    ちょい嚥下しにくいが。

    DSC07952


    乾杯。

    くだらない事をベラベラしゃべって、
    美味い。

    やっぱこの感覚。

    懐かしいわ。

    この後歌いに行くそうです。


    鳥あたま本店で2up


    焼き鳥 鳥あたま 本店
    札幌市東区北41条東7-3-22
    011-711-8799

    DSC07964

    本気を出す時の1曲目は必ずこの曲。

    何十年も前の歌を2時間。

    あっという間。

    DSC07990

    次回は、
    JR札幌駅サツエキイート@おにぎりのありんこ!!

    何処に、あるんだ編。

    函館マリオです。

    先日、
    酒クレ

    イメージ 1

    6度目の登板。
    地図はコチラ

    この日は仕事上がりに酒KUREさん。

    惜しまれつつもこの度、解散してしまった
    ロックバンド、ジ・オリエンテーリング
    ボーカルさんの送別会でした。

    イメージ 2

    宴の席。

    恐らくもう2度と、同じステージには
    立てない印象。

    そんなこともないのかな~。

    イメージ 3

    宴メニューと卓調。

    でもきっと無理でしょう。

    今も胸に響く、湯の川観光ホテル祥苑
    スリッパにプリントしてあった言葉。

    イメージ 4

    鍋と寿司が2種。

    人生は旅

    1人旅。

    イメージ 5

    ピザは撮り忘れて、焼き鳥。

    音楽性や人間性、金銭感覚の
    違いがあるのは当たり前。

    育った環境が違うから。

    イメージ 6

    海老マヨ。

    セロリキメて。

    つまりは単純に君のこと。

    イメージ 7

    おつかれさまでした。

    毎度タイチャンにお世話様で
    ありがとう。

    良い飲み会。


    酒クレで1up


    酒KURE
    函館市本町32-4
    0138-31-0100

    イメージ 8

    次回は、
    函館市本町@バー ディオス!!

    本町の夜麺、編。

    このページのトップヘ