函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館 カレーライス

    函館のマリオです。

    先日、
    スープカレー ベギラマ。

    DSC06950

    初訪問。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、妻と松風町のビジホの入口横の
    スープカレー屋さん「ベギラマ」にやってきました。

    よく髪をカットしてもらってる美容師さんの先輩の
    知り合いが営ってる、お店とのことでしたので。

    差し入れとか手土産は準備しなくても、ね。

    DSC06933

    メニュー。

    ランチタイムではライスとスープの大盛りと
    ソフトドリンクがサービス。

    税込みだったら専門店としてかなりお手頃。

    私は最近やっとSカレーの楽しみ方が分かり
    ましたが、妻にはまだ難しいみたいなので。

    食べやすいのを勝手に選びます。

    DSC06937

    店内。

    お昼の真ん中ちょっと前に入ったんですが、
    次から次へとお客様がやって来ます。

    函館の女(ひと)ってこんなにSカレー好きでしたっけか。

    みなさん涼しい顔で、パクついてる。

    なんかカジュアルだ。

    DSC06934

    マガジンスペース。

    ここで「じゃらん」を手に取ったら。

    「オヤジ」さんのページがあるじゃない。

    お店のセレクトにも何らかしらの圧を感じません。

    やるな~。

    DSC06938

    ドリンクが到着して卓カトラリー。

    そしてその「じゃらん」、オヤジさんの紹介で
    ベギラマさんが載ってる。

    だから置いてるわけでもないんでしょうけど。

    妻が「この人って誰?」って、あなた。

    マ「神」ですよ。

    はこばれてきました。

    DSC06941

    マリオのチキンレッグカレー。

    結構時間がかかって出てきた、1.100円。

    ライスはスモールで他はデフォですが、
    揚げ野菜もしっかりと盛り付けてる。

    香りも良い。

    DSC06939

    妻の豚しゃぶカレーも1.100円。

    ゴツゴツな根菜に噛み応えもある豚肉。

    食べ方に苦戦してましたが。

    満腹はしてくれたっぽい。

    DSC06944

    リフトアップ。

    塩分と辛さのバラモスが素晴らしくて、
    美味い。

    パンチ効いてるしお店に非現実感もある。

    混むわけです。


    ベギラマのスープカレーで2up


    SAPPORO SOUP CURRY BEGIRAMA
    函館市松風町10‐2
    A-GATE HOTEL 1F
    0138-76-9923

    DSC06963

    次回は、
    七飯町字藤城@一休いずみや!!

    サディスティック、デザイアー編。

    函館のマリオです。

    先日、
    ビスターレ・ビスターレ函館店。

    DSC06734

    4年ぶり2度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は美原のネパール・インドレストラン、
    ビスターレ・ビスターレにやって来ました。

    昨日からやっと函館も涼しくなりましたが、まだ
    なまら暑かった木曜日。

    なるべく近場で食事を済まそうって。

    DSC06717

    メニュー。

    こう見えて、ネパールカレーって難しい印象。

    正直この手のカレーはご飯に合わないし、ナンは
    「食事をした」っていう充足感が足らない。

    と、思ってました。

    DSC06720

    開店直後の店内。

    すぐに席が埋まっていきます。

    後、カレーバイキングとかも好きじゃない。

    せっかくの非日常感がね、なんかもったいないし。

    そもそもネパールカレー自体が、美味しさに重点を
    置かれて作られてない気がする。

    DSC06719

    卓調。

    と、いったように今まで心の中で散々くさして
    たんですよ。

    ごめんよ、ネパカレー。

    今回で完璧に理解しました。

    はこばれてきます。

    DSC06724

    マリオのランチBセット。

    ナンを選択して、980円。

    ドリンクはラッシーをセット。

    このナンの細っこいところがポイント
    だったんだな~。

    DSC06727

    サラダリフト。

    これは本当に重要じゃない。

    実はカレーだって。

    DSC06730

    リフトアップ。

    油っぽいナンに草の香りするカレーが、
    美味い。

    ネパールカレーってナンのソース、いわゆる
    「ディップ」だったんだ。

    部位というか、場所によって食感が変わるナンに
    ディップをどう絡ませるかでも味わいが変わる。

    なるほど~。

    どうでしょう。


    ビスターレ・ビスターレの焼き立てナンで2up


    ビスターレ・ビスターレ函館店
    函館市美原3ー53‐47
    0138‐46‐7711

    DSC06746

    次回は、
    函館市昭和@そば処 陣屋!!

    五稜郭駅より徒歩、10分編。

    函館のマリオです。

    先日、
    居酒屋祐介の元祖小池カレー。

    DSC06699

    初訪問。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、七重浜の居酒屋祐介さんへ
    やって来ました。

    前に情報誌で元祖の方の「小いけ」さんが代替わり、
    というか経営者が変更されたと読んではいたんだけど。

    食べに来やすい場所でも営ってくれるのは、マジ嬉しい。

    あまり関係ありませんが、小いけさんの「本店・元祖」
    問題って、美味しんぼの「中華そばの命」にちょっと
    似てたんですよね。

    DSC06691

    メニュー。

    元祖の小いけさんは5年前に行ったのが最後でしたが、
    お値段は変わらない印象。

    居酒屋メニューも分かりやすくて美味しそうです。

    先客はカウンター席に1名様。

    DSC06688

    小上がり席でいただきます。

    薄暗くて個室もあって子連れにも
    使い勝手がよさそうで。

    なぜか沖縄料理が推されてるから、
    個性もある。

    DSC06689

    マガジンスペース。

    AIRが紙で復活しました。

    一冊摑まえて。

    DSC06690

    卓調。

    AIRの中身は特に変化ありません。

    「jam函館」の復活も待ち続けて7年。

    はこばれてきました。

    DSC06693

    マリオの居酒屋祐介の元祖小いけ カツカレー。

    サッとはこばれてきて、980円。

    なんか食べにいきやすい。

    カレーポットが省略されてんのか。

    DSC06697

    リフトアップ。

    カツカレーって、
    美味い。

    そしてマイルド。

    美味しんぼの天ぷら屋のぬか漬けの話を
    思い出したりしました。

    飲みに来たい。


    居酒屋祐介の元祖小いけで1up


    居酒屋 祐介
    北斗市七重浜4‐1‐25
    0138‐84‐1479

    DSC06716

    次回は、
    函館市亀田本町@麵屋 狼煙!!

    40歳からの、ラーメン編。

    函館のマリオです。

    先日、
    カレー料理専門店 デリー。

    DSC06226

    初来店。
    地図はコチラ

    唐突に始まった「札幌夏休み編」の4回目。

    この日の昼食は日本インドカレー界の「釜本邦茂」、
    デリー上野店の流れをくむ狸小路1丁目の名店。

    「デリー 札幌」へやって来ました。

    でも「三浦知良」のほうがしっくりくるな。

    あとで、書き直します。

    DSC06209

    メニュー。

    下調べしたネットの情報と全く同じ。

    ぬくもりがある。

    本店にもこんなには、ないんじゃないかな。

    行ったことないけど。

    DSC06211

    店内。

    「原宿ルイード」みたいな床。

    奥の棚にはレコードがたっぷり。

    そういえば、レコードを買ってもらってた世代
    なんですよね。

    カセットテープとかも。

    DSC06212

    マガジンスペース。

    昭和57年創業の札幌デリー。

    「インドカレー」って言葉は昔から聞くけど。

    今、どこで食べられるってあまりわからない。

    DSC06213

    卓調。

    やっぱインドカレーを食すにあたって一番の
    頼りは、美味しんぼの伝説勝負「カレー大戦争」。

    生徒会室にころがってた、戦争。

    はこばれてきました。

    DSC06219

    マリオのカシミールカレー デラックスセット。

    薬味2種にサラダとドリンクが付いて税込み、
    1.050円。

    本格インドカレー店のセットメニューが、この価格
    なんて。

    よくわからないけど、他のカレーショップだと絶対に
    もっと摂られる印象。

    DSC06217

    サラダトマトリフト。

    湯剥きしてあって食べやすいし、ボリュームも
    ある。

    単純だけどしっかりと冷してもある。

    DSC06221

    カレーリフト。

    縦に真っすぐに積み重ねられたスパイスが、
    美味い。

    鶏肉もスモーキーに、美味い。

    うねうねしたチーズは、使いどころが
    わかんなかった。

    DSC06223

    食後にドリンクはラッシー。

    また来よう。

    家族にも味わってほしいんだけど。


    狸小路のカレー料理専門店 デリーで2up


    カレー料理専門店 DELHI
    札幌市中央区南3条西1丁目
    狸小路1丁目南側
    011‐231‐8787

    DSC06230

    次回は、
    ユナイテッド・シネマ札幌@機動警察パトレイバー
    The Movie 4DX!!

    風速40メートル、ビショビショ編。

    函館のマリオです。

    先日、
    軽食喫茶 パゴ。

    DSC06051

    初来店。
    地図はコチラ

    この日の朝食は、上野町の喫茶店 パゴさんに
    やって来ました。

    朝10時から名物のカツカレーが食べたくて。

    ちょっと入りにくい印象でしたが。

    1人で。

    DSC06037

    お食事メニュー。

    目当てのカツカレーは900円。

    ハムエッグ定食も900円。

    カリフォルニアベイビーにおけるシスコライスと
    ベーコンエッグライスの関係性に、似てるな。

    どうだろう。

    DSC06039

    店内。

    早い時間から常連さんが集まってきます。

    これは地域の愛され店。

    テレビも大きくて、話題に事欠かない。

    DSC06038

    マガジンスペース。

    そういえば、パゴさんと全く関係ない話なんですが
    最近「はじめの一歩」を最新刊(128巻)まで読み返す
    機会があって。

    全部読んだのですが30年以上連載してるはずなのに。

    まだ全然、終わる気配がなかった。

    DSC06043

    卓カトラリーとサラダが到着。

    最低でも合わるまで、あと100巻はかかりそう。

    てか「幕之内一歩」って昭和48年生まれ。

    今年の11月で47歳。

    「広末涼子」さんも、40だもんな~。

    はこばれてきました。

    DSC06044

    マリオのカツカレー。

    肉厚カツにカレーは上掛けスタイルで、900円。

    お昼前から、凄いのを頼んでしまった。

    DSC06048

    カレーリフト。

    スッと入ってくる素直味。

    これがカツと合わさると。

    DSC06049

    カツリフト。

    やわらかで脂も、
    美味い。

    衣も良い味。

    専門店に負けてないどころか、並のチェーン店では
    相手にならない、旨いカツ。

    すげぇ。

    カレーとの相性は個人差があると思うけど。

    それは個性。

    大満足。


    パゴのカツカレーで2up


    軽食喫茶 パゴ
    函館市上野町36-21
    0138-59-3698

    DSC06065

    次回は、
    ハコビバ@函館茶漬酒房!!

    続、入口マニア編。

    このページのトップヘ