函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館 バンドやろうぜ

    函館のマリオです。

    先日、
    パブ・ザ・ビーツ。

    DSC09455

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日の「えきすかふぇ」さんの後、最近ブログよりも
    優先度が高まってしまった「ドラクエウォーク」のノルマを
    消化しつつお昼に来たのは、亀田本町の「ビーツ」さん。

    ワンコインランチで有名なお店です。

    あと、あくまで個人的な体験ですが。

    DSC09446

    ランチメニューと卓カトラリー。

    夜にお店の前を車で通ると、「半裸」の男性が
    ドラムを乱打してる状況に出くわすことでも
    有名な、お店。

    昔のバンドマンが心から憧れた環境です。

    ちなみにレギュラーランチを目当てに入店しましたが。

    DSC09447

    お店にあるドラムセットは、ワンバス・ワンフロア・
    ワンタム。

    これはランチもワンコインを選ばざるを得ない印象。

    そういえば今年、これまた個人的にドラムの練習も
    始めたんだよな。

    DSC09448

    マガジンスペース。

    でも今は「ドラクエウォーク」が重要。

    日頃全くしていない、運動にもなるからね。

    ちなみにキャラは「どうなん」という女子キャラ。

    DSC09449

    店内。

    中身は「不惑の少年」です。

    アラフィフも射程距離の。

    はこばれてきました。

    DSC09451

    マリオの日替わりランチ。

    チキンカツ定食で、500円。

    他はカレーと生姜焼きだったかな。

    切り干し大根がたっぷりでありがたい。

    DSC09452

    ソースをオンして。

    3切れのめんこいカツ。

    汁の味わいが画一的ですが。

    DSC09454

    リフトアップ。

    揚げたてのチキンカツは、
    美味い。

    夜に来たらどういうお店なのか。

    声の大きいお姉さんに支払って。

    強ボス戦へ。


    ビーツのワンコインランチで1up


    レストラン・パブ・ザ・ビーツ
    函館市亀田本町54-9

    0138-40-6969

    DSC09467

    次回は、
    函館市本町@クラフトビア・バル ジュン‼︎

    18年会ってない、娘編。 

    函館のマリオです。

    先日、
    あうん堂。

    DSC08960

    初来堂。
    地図はコチラ

    昨日のかぜまち軒の後、Y田さんに連れてきてもらったのは
    函館で最も有名なライブハウスの一つ。

    多目的スペース あうん堂さん。

    イベントのない夜はBar営業されてるそうです。

    知ってはいましたが。

    ずっと入れないでいました。

    DSC08963

    堂内。

    サイズ感は下北沢の屋根裏サイズ。

    GLAYさんで有名なあうん堂さんですが
    浦和のポテトハウスもこのくらいだった
    のかな。

    夢だけが日本中に溢れてた1990年代。

    DSC08970

    メニュー。

    上京した当時、印象に残ってて今でも記憶にある
    噂話があって。

    その時〇夢の〇春さんが「十字架」に貼り付けになって
    パフォーマンスしたのが誰かの気に障ったって噂話。

    配下の方たちが東京中、〇春さんの柄をさらえと
    探し回ってたんですって。

    DSC08964

    白いピアノ。

    携帯電話も普及してない時代。

    ホテルに社長と籠城してたらしい〇春さんを
    探すのは大変だったと想像します。

    縦横の関係が出来ないから音楽でのし上がりたいのに。

    DSC08979

    そして楽屋へ。

    でも誰も、ファインアートを描けないジャンルが
    ロックンロール。

    だからみんな思い悩む。

    〇春さんを追いかけてたその時の〇HIKAさんも深く。

    DSC08974

    電源マークが右になったみたいなGとLAY。

    〇HIKAさんもロックを愛してたのに今、
    やっと気づきました。

    〇春さんはいい迷惑ですね。

    DSC08968

    乾杯。

    叶わなかった夢も誰かが叶える夢。

    なまら前向きになれる。

    かかったな~。


    あうん堂で1up


    多目的スペース あうん堂
    函館市松風町8-6 2F
    0138-22-6360

    DSC08988

    次回は、
    七飯町字仁山@おにぎりや!!

    命果てるまで、編。

    函館マリオです。

    先日、
    玉光堂 棒二森屋店

    イメージ 1

    初登板。
    地図はコチラ

    まだ棒二森屋が閉まる前だった某日。

    札幌で観たASKAのビデオが予約できると
    公式サイトで見て、ちょっと疑問に思い
    つつも来てみたのは玉光堂のアネックス店。

    あまり関係ありませんが山野楽器の投稿は

    イメージ 2

    アニメなコーナー。

    この時、函館駅前ビルに残ったり、
    移籍するお店のアナウンスは一切あり
    ませんでしたので。

    当時、関係者以外は知りえない
    玉光堂は残る」という情報を
    読み取ったと鼻、高々。

    でしたけど。

    イメージ 3

    GLAYコーナー。

    函館駅前ビルに残ることを明言された
    店員さんも、ASKAのBDが予約できる
    のかは即答を避けます。

    理解。

    「ネットに書いてあったから」という
    フレーズは実店舗でドヤッても、意味
    がないどころか、良いことがない

    半月後。

    イメージ 4

    祭りの後、函館駅前ビル。

    発売日に来ました。

    一抹の不安も抱きつつ。

    イメージ 5

    玉光堂と関係ありませんが、函館
    駅前ビルのB1は完全閉鎖。

    ワコーの時にも感じたんですが。

    行けないフロアの入口が見えるのは
    絶対に、ダメ

    イメージ 6

    足場で囲まれたエレベーターで6Fへ。

    「無くなる建物なんだ」って、初見の方に
    訴えちゃうから

    数年後には本当に、無くなるとしても。

    イメージ 7

    押してみたら停まるんじゃないか

    止めたいよ。

    でも、今がいちばんいいって。

    イメージ 9

    ASKAさんが言いますからね。

    ちなみにルイさんへの誕生日P。

    この後ケーキを。


    玉光堂 棒二森屋店で1up


    玉光堂 棒二森屋店
    函館市若松町17-12
    棒二森屋アネックス6F

    イメージ 8

    次回は、
    函館ポールスター@らー麺 こぶし!!

    ワンオペだからこその、味編。

    函館マリオです。

    先日、
    アスカ プレミアムシンフォニック
    コンサート2018 ザ・プライド
    札幌コンサートホールKitara 大ホール

    イメージ 1

    初ASKA。
    公式サイトはコチラ

    昨日の発寒イオンの後、達を義親さんに
    預けてからルイさんと来たのは札幌Kitara。

    とも言われる声を持つ、ASKAさんの
    執行猶予明けツアーに。

    参戦します。

    イメージ 2

    ツアースケジュール。

    心なファンが、かなりの数離れたと
    聞いてましたが全公演しっかりと。

    ソールドアウト。

    1席11.000円しますけど、国ボイスと
    札響のコラボがきけるんだったら。

    高くはないのかも。

    イメージ 3

    欲しいものが無い、物販コーナー。

    ちなみにチャゲとアスはセイヤーくらい
    しか知らなかったので。

    初日の国際フォーラムのセトリを調べて
    蔦屋で借りて全曲。

    70回くらい聞いてから来ました。

    イメージ 4

    エントランス。

    ちなみに開場1h前。

    2.000人もの聴衆が集まるので
    テラスレストランKitaraに、ちょい
    難。

    イメージ 5

    ちょっとだけです。

    めったにない2人の時間ですし。

    軽く、つまむモノも必要だ。

    イメージ 6

    ミックスピザ。

    もう1杯の衝動。

    でもでも。

    イメージ 7

    ホッとコーヒー。

    少年時代はチャゲアス等、売れてる
    音楽を毛嫌いすることでキャラを
    ってたんだな。

    今はもう、最高です。

    チャゲアスさん。

    イメージ 8

    に裁かれったって、
    衰えない

    傷ついたプライド

    声質上MCはよく聞こえませんでしたが。

    絶対また聴きに来たい。

    隣の席が現役の演歌歌手さんだったのも
    思い出に華を添えて。


    ASKAの執行猶予明けの
    プレミアムコンサートで、2up


    アスカ プレミアムシンフォニック
    コンサート2018 ザ・プライド
    札幌コンサートホールKitara 大ホール
    2018/12/13 19:00開演 Sold Out 終演

    イメージ 9

    次回は、
    札幌市中央区南@月夜のたぬき!!

    太鼓がドン、編。

    函館マリオです。

    先日、
    スクワイアbyフェンダーのブロンコベース

    イメージ 1

    少し前のことなんですが、おニュー
    ベースが欲しくてルイさんに軽くお伺いを
    立ててみたところ、「いくらするの?」に
    「800K」と軽く、ジャブ。

    当然で笑われたから真剣に悩みぬいて。

    スペック、価格、スケールまで絞り込んで。

    このくらいの値段だったら大丈夫だろうと、
    無許可で買っちゃいました。

    公式サイトはコチラ

    イメージ 2

    早速ルルの滑り台。

    ギブソンの経営破綻を予期してたのか、
    海外ブランドの楽器は最近、軒並みの
    がり。

    たった半年で違うグレードみたいな価格です。

    楽器に投資的な視点を、持ってませんでしたな。

    イメージ 3

    箱からだしたら即ソフトケース。

    略して即ソフ。

    業界を知らないからビックリします。

    エレキって工場出荷時にケースに入れて
    段ボールに詰めるのか。

    昔の安パソコンみたい。

    まさか、弦までは張ってないよなと
    る。

    イメージ 4

    開けてロングスケールと比較。

    やっぱり張ってあった弦。

    滑り台を深く後悔

    そしてインドネシアの空気を箱からそのまま
    函館で感じるある種の、幸せ

    イメージ 7

    貧弱に感じて気密性の高そうなペグ。

    ちなみになぜブロンコを選んだのかというと
    この時日本で買える最安のショートスケール
    だったから。

    洋楽器は多くの日本人の体形にフィットして
    ないと確信してます。

    デカ過ぎるんですよ。

    イメージ 5

    ギター用のシングルピックアップで
    ブリッジのサドルは2コマ。

    ゆるいテンションは印象ですが反面
    ピッチの甘さは頭モノ。

    ヘッドも微妙に大きくて、なんか違う感
    も抱いちゃいますけど。

    磨き上げたら良くなりそう。

    でも、そのまま使います。

    だってこの日は。

    イメージ 6

    パパ誕生日

    ありがとう。


    スクワイアのブロンコベースで1up


    SquierByFender BroncoBass
    BODY アガチス
    NECK メイプル 30インチ 19F
    PICKUPS シングル1発
    CONTROLS 1V1T
    BRIDGE 2コマ
    PRICE 19.8K

    イメージ 8

    次回は、
    函館市美原@居酒屋 ぽぽたん!!

    噂の物件、編。

    このページのトップヘ