函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    北海道 松前町 無限1up

    函館のマリオです。

    先日、
    松前町郷土資料館。

    DSC06885

    初登板。
    地図はコチラ

    先々週の土曜日、縄文スタンプラリー9館目の
    松前郷土資料館にやって来ました。

    娘たちは祖母に連れられて町民センターには、
    よく来てるみたいですが。

    私、なまらひさしぶり。

    「きっと何も変わってないんだろうな」って、
    中に入ります。

    DSC06887

    2Fに入場口。

    無料です。

    私が知ってる時代は有料で、たしか150円だった。

    行事ごとで入ったことしかないから払ったことないけど。

    DSC06889

    無人の入口でいきなりスタンプコンプリート。

    道南の資料館を9館も廻ったわけですが、最初から
    最後まで職員さんの姿をチラッとでも見なかったのは
    松前町だけ。

    見て来た後に役場でスタンプを押すとか、工夫が
    あってもよかった。

    町の人に会わせないで帰すって、もったいないです。

    DSC06893

    館内。

    何も変わってなくて懐かしい。

    娘達は雰囲気を怖がってるから肝試しには
    いいかも。

    いいのか。

    DSC06891

    粘土で縄文体験。

    他の8館には個人や団体、町の思惑を感じたのに。

    ここは懐かしさだけが湧き上がってくる。

    小さかったころ。

    DSC06897

    月島奴振り。

    「下に~、下に」。

    しばらく足が止まります。

    函館にもどって。

    DSC06302

    写真は違う日ですが昨日、市立博物館へ。

    風雨が凄かった。

    9館賞に非常に珍しいラーメンをいただいて。

    帰りに近くの豆腐屋さんで「ツチヤのしらたき」を
    買って。

    DSC07005

    戦利品をみんなで確認。

    縄文文化に盛り上がった夏が。

    終わりました。


    松前町郷土資料館で1up


    松前町郷土資料館
    松前郡松前町字神明30
    松前町民総合センター2F
    0139‐42‐3060

    DSC06947

    次回は、
    函館市松風町@スープカレー ベギラマ!!

    ラムちゃんの、電撃編。

    函館のマリオです。

    先日、
    松前物産館ヨネタの海魚亭。

    DSC06375

    3ヶ月ぶり4度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、松前町字松城のヨネタさんに
    やって来ました。

    お盆ということで義弟さんを伴って、2人。

    義弟さんが松前の海鮮を食したいとのことで。

    DSC06382

    メニュー。

    私のターゲットはホンマグロの上の写真、
    「バスター」。

    開店直後を狙って入店しましたが、お盆だからか
    厨房はてんやわんや。

    バスターは時間が掛かるとのことでしたが。

    むしろ望むところ。

    DSC06381

    店内。

    お盆時期はさすがに松前町の飲食店だって
    開店から大忙し。

    ここで厨房からスタッフさんが戻って来て
    「バスター」は今日できないとの案内。

    素直にアイムソーリー。

    DSC06385

    卓調。

    (ちくしょう、ちくしょう)

    絆クーポンで食べたかったんだよな~。

    義弟さんは不思議顔です。

    はこばれてきました。

    DSC06386

    マリオのランチ 開きホッケ。

    税込みで、1.050円。

    子供の頃、毎日食べてた。

    三平も。

    DSC06389

    義弟さんのランチ マグロブッカケも1.050円。

    特にコメントはいただきませんでした。

    帰りに物産館の方で巨大なマグロのカマを買って
    2度目のBBQをしたんですが、めちゃウマだった。

    そのカマはちなみに1.200円。

    DSC06387

    リフトアップ

    自然な味わいで、
    美味い。

    ホッケ1匹使ってご飯を食べる贅沢。

    松前漬けも良い味。

    ササッと食べてお支払いへ。

    DSC06390

    松前町絆クーポンを泣く泣く使用。

    使用期限が今月一杯だったから。

    ん~。


    ヨネタの2Fの海魚亭で1up


    松前物産館ヨネタ 海魚亭
    松前郡松前町字松城57
    0139‐42‐4545

    DSC06414

    次回は、
    茅部郡森町@台湾料理 美味鮮!!

    水の、臭い編。

    函館のマリオです。

    先日、
    松前町の三久食堂。

    DSC05919

    8度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、松前町の三久食堂さんで
    いただきました。

    3週間ぶりに畑仕事を手伝いに来たんですが
    もう、雑草がボーボー。

    「母親に草刈りをさせない」という家訓を
    守ってますけど。

    6時間やっても終わりませんでした。

    進捗70%。

    DSC05907

    メニュー。

    矢野さんでもらった金券があるので、最高額商品を。

    ビールも付けちゃおうか。

    歩いてくればよかったわ。

    DSC05909

    店内。

    しっかし、うちの畑にたまに転がってるレアな
    ゴミ。

    今回見つけたのは、なまら綺麗な「リングプル」。

    フランスW杯のコーラの空き缶もあった。

    DSC05908

    マガジンスペース。

    そういえば子供時代、お中元のジュースの
    詰め合わせみたいなのにはそもそも「プル」が
    付いてなかった。

    缶切りみたいなので飲み口を作ってた。

    飲み口の上側にも穴を開けると飲みやすい。

    DSC05913

    卓調。

    今、娘たちが目の前にいるのでそういう話を伝えて
    感想を聞いてみたら。

    「缶の飲み物ってパパのビールしか見たことないよ」とのこと。

    ペットボトルチルドレン。

    ひえ~。

    はこばれてきました。

    DSC05915

    マリオの松前浜ちゃんぽん。

    観光のお客様も多かったからか
    周りもけっこう頼んでて、1.100円。

    8種の海産物と数種の野菜。

    一風堂の源流がここに。

    あんの。

    DSC05916

    スープリフト。

    間違いなくチャンポン味。

    こんだけ具材が入ってるのに全くブレてない。

    DSC05918

    リフトアップ。

    中華麺が、
    美味い。

    残り30%の草刈りは来週にして。

    函館に帰りました。


    三久食堂で1up


    三久食堂 本店
    松前郡松前町字福山125
    0139-42-2039

    DSC05933

    次回は、
    サテライト松風@まる福うどん!!

    ぎゅわんぶらあ、自己中心派編。

    函館のマリオです。

    先日、
    松前町の矢野旅館のレストラン矢野。

    DSC05670

    5度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、松前町の矢野旅館さんの中の
    レストラン矢野さんへやって来ました。

    母親と伯母さん、娘2人と私。

    今思えば、2度とないんじゃないかという
    組み合わせでした。

    DSC05666

    ランチメニュー。

    気合いが入っている印象。

    松前町のお年寄りは、外食する習慣がないので
    これは素晴らしいんじゃないでしょうか。

    わかんないですけど。

    DSC05652

    店内。

    お昼の真ん中ともあって混み合ってました。

    ほとんどが、観光の方。

    みなさん慎重に旅を楽しんでそう。

    DSC05656

    ランチドリンク。

    そういえば100日前のあの日の朝。

    松前に向かう途中に何度も霧に巻かれた。

    その時は連れてかれんのかと思ったんだけど。

    はこばれてきました。

    DSC05662

    マリオのうなぎ柳川定食。

    母親も伯母さんも同じのを頼んで1人前は、1.100円。

    隣の席、2人して「キャッキャ」してる。

    DSC05661

    娘たちのざる蕎麦は合わせて、1.400円。

    こちらは黙々と。

    そして途中でトイレ。

    まじか。

    煮詰まっちゃう。

    DSC05664

    リフトアップ。

    なんか、
    美味い。

    母親兄弟も、積もる話しがあるだろうから
    お支払いへ。

    したら。

    DSC05665

    飲食代半額の絆クーポンをゲット。

    ラッキー。

    何か、分かりかけてきた。

    霧の中に。


    矢野旅館のレストラン矢野で1up


    矢野旅館 レストラン矢野
    北海道松前郡松前町福山123
    0139-42-2525

    DSC05689

    次回は、
    @ラーメンの王道 北浜商店!!

    赤味噌と、赤だし編。

    函館のマリオです。

    先日、
    松前町の居酒屋こはる。

    DSC05395

    初来店。
    地図はコチラ

    この日は、松前町の居酒屋こはるさんに
    飲みに来ました。

    古い友人と2人。

    松前の夜を案内してもらいます。

    DSC05397

    小上がり席。

    その時は小春さんじゃありませんでしたが
    お店自体は20年以上ぶり。

    この席で、鬼籍に入った友人の悩みを聞き
    流してた思い出も蘇る。

    でも懐かしさはあまり感じないな。

    DSC05398

    おしながき。

    焼き鳥等の居酒屋料理はなぜか
    背表紙に載ってます。

    松前町の居酒屋は食事がメインだから
    ガッチリ飲むならスナック。

    そのスナックにも地殻変動が起こって
    たけどその辺りは割愛だ。

    DSC05406

    カウンター席。

    近況報告もそこそこに。

    畑談義。

    鹿に遭遇した話を披露。

    DSC05402

    ルイベ。

    受け継ぐつもりはありませんが、20年。

    いや、10年経ったらどうなってるんだろう。

    あの畑達。

    DSC05404

    串盛り。

    費用対効果で語れない田舎の年寄りと
    畑の問題。

    積極参加するのにも子供ならではの
    理由がある。

    DSC05400

    乾杯。

    キンキンに冷えたジョッキ生は、
    美味い。

    翌日も早朝からお手伝い。

    後、2件だけハシゴ。


    居酒屋こはるで1up


    居酒屋こはる
    松前郡松前町字松城32
    0139-42-3710

    DSC05419

    道の駅で日曜に30分だけ開催されてる朝市。

    実際には開始15分が勝負。

    眠い。

    DSC05429

    次回は、
    ハセガワストア@やきとり弁当カー!!

    俺たちの、山本書店編。

    このページのトップヘ