函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館 蕎麦 うどん

    函館のマリオです。

    先日、
    そば処 みのや湯川店。

    DSC07067

    初訪問。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、湯川町のそば処 みのやさんに
    やって来ました。

    海岸通りの有名ラーメン店に再訪したんですが
    営ってなくて。

    そのまままっすぐ行ったら突然出現するそば処。

    知らなかったので、びっくりしました。

    DSC07059

    お品がき。

    そういえば、田家の「みのや」さんでは
    ラーメンしか食べてない。

    2回行って支那そばとカレーラーメン。

    よほど気に入ったのは間違いないけど。

    DSC07058

    店内。

    茶そばで名高いお店でした。

    みのやさんは。

    でも茶そばってポソポソした印象
    なんだよな。

    DSC07057

    マガジンスペース。

    10年くらい前、修学旅行で行った京都の
    茶そばはそうだった。

    お茶の風味もそんなにしなかったし。

    高校生にはわかりづらい味だったのかな。

    DSC07060

    お品がき2と卓調。

    10年前か〜。

    あ、10年前は30代でした。

    はこばれてきます。

    DSC07061

    マリオの肉そば。

    豚ロースにネギの青さで、730円。

    コク出しの揚げ玉も付いてくる。

    カルテット。

    DSC07062

    スープリフト。

    ほのかに甘くてスッキリめ。

    揚げ玉に唐辛子をガンガン振って。

    DSC07063

    リフトアップ。

    つるっとしてシャキッとした麺が、
    美味い。

    肉の香りが引き立ってはいる。

    函館の茶そば。

    俄然、興味が湧いてきて。


    みのやの茶そばで1up


    そば処 みのや 湯川店
    函館市湯川町1ー12ー1
    0138‐57‐8321

    DSC07073

    次回は、
    函館市亀田港町@元祖からあげの中津家!!

    大分と、元祖編。

    函館のマリオです。

    先日、
    そば匠 喜の家。

    DSC07024

    初訪問。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、堀川町のそば匠 喜の家さんに
    やって来ました。

    「きのや」さんって読みます。

    ずっと「よろこびのいえ」だと思ってました。

    良い名前ですよね。

    きのやさん。

    DSC07006

    メニュー。

    二八の手打ちということで、というよりお腹が
    空いてたので迷います。

    特に調べて来なかったんですが、定休日が結構
    ある。

    当たらなくてよかった。

    DSC07019

    店内。

    11時ちょい過ぎに入ったんですが、女性客を
    中心に混みあいます。

    だからなのかわかりませんが、そば屋特有の
    硬質な雰囲気は薄め。

    すごしやすくていい。

    DSC07010

    マガジンスペース。

    ところで「喜の家」さんと全く関係ありませんが。

    今週末から始まる、新日本プロレスG1 CLIMAX30。

    10.18両国国技館、決勝戦のカード・結末は個人的に
    整いました。

    それでは発表。

    Aブロック1位、ジェイ・ホワイト。

    Bブロック1位で優勝者は。

    DSC07008

    卓調。

    混沌の荒武者、後藤洋央紀。

    そして11.7権利書&IWGPIC戦で内藤を退け、
    1.4東京ドームのメインは。

    IWGP王者・内藤哲也VS IWGPIC王者・
    後藤洋央紀。

    これしかない。

    はこばれてきました。

    DSC07011

    マリオの海老天丼セット。

    税込み、1.350円。

    お新香が片口にちょこんと盛られてる。

    ネギも白いとこだけ。

    素敵。

    DSC07017

    天ぷらリフト。

    海老もぶっといもので噛み応えがある。

    丼もかきこみやすいし。

    DSC07015

    リフトアップ。

    そばも、
    美味い。

    ツユはカラめ少な目。

    夜にも来て天丼を食べてみたいけど、
    営ってないのか。

    ちなみにドームも後藤が獲って大爆発です。


    喜の家で2up


    そば匠 喜の家
    函館市堀川町17‐12
    0138‐51‐8181

    DSC07035

    次回は、
    函館市梁川町@グルマンカンタ!!

    回る、鶏編。

    函館のマリオです。

    先日、
    福島町の千軒そば屋。

    DSC06883

    2年ぶり2度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、福島町の千軒そば屋さんにやって
    来ました。

    元はなんの建物かはわかりませんが、相変わらず
    素晴らしい外観。

    昔はこういった町内会館がどこの町にもありました。

    DSC06865

    お会計横の壁にメニュー。

    ちなみに先払い制。

    こういう会館に子供達が集まって、餅をついたり、
    桜祭りの練習をしたり、ジンギスカンしたり、
    クリスマス会したり、百人一首したりしたもんです。

    葬儀とかも普通にしてたな。

    DSC06868

    店内。

    もちろんエアコンなんてありません。

    座布団は積んであるのを自分でもってきます。

    あえて手前の、プロレスの試合で使用され
    そうな方のテーブル席に着席。

    連れて来た娘2人は絵本を物色しにいく。

    DSC06872

    囲炉裏の席とマガジンスペース。

    ピーターパンを読んでくれとのこと。

    他のお客様が4~5名いらっしゃいますが、
    普通の声量で読みます。

    こんなのMOU、恥ずかしくもないわ。

    DSC06874

    卓調。

    そして「ピーターパン」をちゃんと読んだのは
    個人的にこれが初めて。

    読んでみて、ちょっとよくわからない。

    みんな「力」の使い方を間違ってる気がする。

    はこばれてきました。

    DSC06875

    上の娘のもりそばとマリオのたぬきそば。

    合わせて1.400円。

    揚げ玉はスーパーで売ってるやつです。

    そこはこだわらないのが千軒流。

    DSC06876

    下の娘ももりそばは700円。

    たぬきももりも700円という結末。

    違いはセイロか丼か。

    使わないそうだから、娘たちの薬味をかき集めて。

    DSC06877

    リフトアップ。

    十割だけどやたらのどごしつるつるで、
    美味い。

    手打ちの十割がこのプライスでこの空間だから。

    なおさら味わい深い。

    気取んなくてね、いいんです。


    千軒そば屋で1up


    千軒そば屋
    松前郡福島町千軒283
    0139‐47‐2772

    DSC06918

    次回は、
    函館市美原@ラーメン・石なべチャーハン 高田屋!!

    あなたの、好きな味編。

    函館のマリオです。

    先日、
    そば処 長寿庵 亀田港店。

    DSC06747

    約6年ぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、下の娘と一緒に亀田港町の
    長寿庵さんに来ました。

    いつも駐車場がパンパンな印象でしたが。

    なんか一瞬空いていて、滞りなく。

    DSC06749

    メニュー。

    函館のデカ盛り界を、牽引しつづける
    お店だということは覚えてます。

    頭では。

    内臓はもう忘れてる。

    DSC06748

    店内。

    店員さんと相談します。

    もり2枚はまず食べられないとのことで、
    大盛りを4歳娘と分け合うスタイルを提案
    してもらいました。

    なんか悪いな。

    DSC06754

    TANTANたぬき。

    娘用にツユも200円で追加。

    まあ、多少キツイかもですが。

    食べられるだろうって。

    なぜ思えたのか。

    DSC06753

    卓調。

    奥が大盛りの薬味とツユ。

    若くして鬼籍に入った、S野さんとのエピソードが
    10年越しで脳裏をよぎる。

    すごい怒ってたんだよな~。

    長寿庵の大盛り食べてきて。

    はこばれてきます。

    DSC06758

    マリオと娘の大もり。

    なにかの神様のようで、850円。

    並木藪蕎麦だったら12人前は取れます。

    決して誇張じゃなく。

    「やばいやばい」とは聞いてましたが。

    DSC06760

    リフトアップ。

    本当ににやばくて草、
    美味い。

    あましたら持って帰っていいんですって。

    なんですって~。

    DSC06763

    そば湯はポットで濃密タイプ。

    大盛りとはいえ1人前であんだけ茹でればね。

    真っ白になりました。

    娘よ~。


    長寿庵亀田港で1up


    そば処 長寿庵 亀田港店
    函館市亀田港町63‐5
    0138‐40‐0088

    DSC06786

    次回は、
    北斗市東浜@食事処 もがみ!!

    剥がして、シール編。

    函館のマリオです。

    先日、
    高級そば 陣屋 昭和店。

    DSC06735

    約5年ぶり8度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の昼食は、妻と2人で昭和の陣屋にやって
    来ました。

    ネパールカレーを食べた後でしたが、まだ入り
    そうでしたので。

    妻がまだお昼してないというのもあったし。

    DSC06737

    メニュー。

    限定的な措置なのかもしれませんが、平日の
    通し営業は中止されてます。

    ちなみに14時から17時が中休み。

    だからかとっても混んでます。

    DSC06744

    テーブル席の方の店内。

    今さらですが、昭和の陣屋さんは「高級 そば処」の
    看板をなんでか掲げてるワケですが。

    なんでなんだろう。

    そばも人間も、上下は無いはずなのに。

    DSC06745

    お土産コーナー。

    そういえば昔、「上か下か」みたいなクイズ番組があった。

    クイズには正解か不正解しかないのに。

    そば屋さんだってそうですよ。

    DSC06738

    卓調。

    そば屋には冷たいそばか、温かいそばしか。

    無いはず。

    でもそんなそば屋は、つまんないよねってね。

    はこばれてきました。

    DSC06740

    マリオの麺(面)白半分セット。

    税別でたしか、580円。

    ガチで喰いにいってないから選べる
    麺がある。

    はい、失礼。

    DSC06739

    妻の天丼とおそばのセットは800数十円。

    揚げ玉をいる?いらないしながら。

    DSC06742

    リフトアップ。

    陣屋はうどんだって、
    美味い。

    でも食べたことある食味だな。

    もっとマメに利用したい、
    昭和の陣屋さんでした。


    陣屋昭和店で1up


    そば処 陣屋 昭和店
    函館市昭和2-23-8
    0138-41-9774

    DSC06764

    次回は、
    函館市@そば処 長寿庵‼︎

    4歳児と、大盛り編。 

    このページのトップヘ