函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館 朝食 モーニング

    函館のマリオです。

    先日、
    吉野家 函館神山店。

    DSC07179

    4か月ぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の朝食は、神山の吉野家さんにやって
    来ました。

    ちなみにこれが2回目の朝ご飯。

    まあ忙しくて腹減って。

    昼食も兼ねるつもりで入ってしまいました。

    DSC07159

    メニュー。

    娘達にポケモンのフィギュアでもと「ポケ盛」も
    検討しましたが、一つじゃ喧嘩になる。

    二つは食べられないし。

    見栄えの良い商品は、ないか。

    DSC07160

    カウンター席。

    あった。

    チーズにベーコンエッグの丼。

    牛の要素もあるっぽい。

    キミにきめた!

    DSC07166

    セルフの調味料と紅しょうが。

    この形態、ほんと改悪。

    全部「すき家」が悪い。

    いつか徹底的語りたいよ。

    呼ばれて受け取って、席に運びました。

    DSC07167

    マリオのチーズベーコンエッグ丼。

    税込みで、503円。

    USBやらコンセントもあるのに。

    なぜか場末な印象。

    DSC07171

    たっぷりと器に入ったサウザンドソース。

    適量は半分より少な目。

    ボトルで出すより経済的なんでしょうけれど。

    DSC07174

    リフトアップ。

    支配的な
    牛の味も
    美味い。

    ベーコンエッグにチーズにサラダ。

    あとあたま。

    獣くささがクセになるかも。


    吉野家のチーズベーコンエッグ丼で1up


    吉野家 函館神山店
    函館市神山2‐205‐17
    0138‐85‐6657

    DSC07189

    次回は、
    七飯町大川@ラーメン花水木!!

    徳島と、和歌山のラーメン編。

    函館のマリオです。

    先日、
    グルマンカンタ。

    DSC07037

    2年半ぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の朝食は、梁川町のグルマンカンタさんに
    妻と2人でやって来ました。

    エビアボカドのサンドを食べさせたくて。

    あ、アボカドじゃなくてアボガドだった。

    DSC07028

    カウンター上のメニュー。

    シミュレーションとシュミレーションとか
    コミュニケーションとコミニュケーション
    みたいに。

    後で「言ってくれよな〜」って事が、
    少なからず皆さまにもあったはず。

    でも私は断固、アボガド。

    DSC07025

    Gケースにフィリング。

    大きな声で「私の妻にエビアボガドを」。

    ちゃんと通じます。

    当たり前だ。

    DSC07030

    店内。

    アボガドになぜこだわるかと言いますと。

    私の料理の師匠がそう言ってたから。

    当時は珍しい食材だったし、師匠も
    自信満々で連呼してた。

    DSC07031

    マガジンスペース。

    ちなみに証拠写真↓

    DSC07078

    え、文庫版は修正済み。

    このことをどう、説明したら。

    こうやって覚えちゃったというお話でした。

    はこばれてきます。

    DSC07032

    マリオと妻のサンドイッチとコーヒー。

    おそらくなんらかの割引きになって、
    1.600円くらい。

    ドリンクもサンドも一つ500円と書いてあったけど。

    気持ちはラッキー。

    DSC07034

    サルサチキンリフト。

    ソースお任せで、
    美味い。

    発色の良いエビアボに妻も納得。

    サブウェイのソレとは違うからね。


    グルマンカンタのサンドイッチで2up


    グルマンカンタ
    函館市梁川町10‐20
    0138‐33‐5501

    DSC07045

    次回は、
    函館市若松町@のんちゃん食堂 希々屋!!

    北陸銀行の、ATM編。

    函館のマリオです。

    先日、
    ガスト 函館鍛冶店

    DSC06919

    5ヶ月ぶり3度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の朝食は、鍛冶のガストに妻と2人で
    やって来ました。

    一昨日から函館も涼しくなってきましたが、
    まだ暑かった日の午前9時。

    「怖い話」でもしようかって。

    DSC06922

    タブレットのメニューと卓カトラリー。

    ガストと全く関係ありませんが、今月の「ピープス函館」
    33Pの「続・赤い服の女」の話。

    なまら怖かった。

    「女が両手で海水をすくい取り、何度も飲んでる姿」って。

    気絶ものの表現です。

    DSC06923

    窓際のボックス席。

    そういえば、私の実家の近所にも「消える子供」って
    いう話があって。

    30年くらい前の夏の夜、12時。

    街から白神方面へ車を走らせるAさん
    (仮名)は、ヘッド
    ライトに
    子供の影をとらえた。

    朝日漁港近く、お煎餅屋と洋裁教室を昔営んでた建物の前に。

    絶対、子供の姿が見えた。

    DSC06924

    ドリンクバー。

    Aは車を降りて辺りを見回した。

    子供は男の子に見えた。

    けど消えた子供は見つからないし、この時間にこの辺りに
    子供が1人で歩いてるなんて(時代的にも)ありえない。

    「お~っ」という嗚咽ともつかない声を発して
    Aは車に戻り、猛スピードで白神方面へ去っていった。

    元煎餅屋と隣の家の隙間にあった木製のトロ箱(オリ)の
    後ろから。

    それを見ていた「男の子」は。

    はこばれてきました。

    DSC06926

    マリオのミートドリアセット。

    グツグツと煮えたぎってて、499円。

    店内は快適な温度。

    スープは3杯目に突入。

    DSC06925

    妻の目玉焼き&ベーコンソーセージセットも499円。

    近くの奥様グループは、ドリンクを取りに全員で
    席を立ってる。

    他の数名のお客様はソロで、携帯を眺めてる。

    DSC06928

    リフトアップ。

    ドリアの盛りさらっとチーズ濃厚で、
    美味い。

    そして熱い。

    急いで冷水を口に含んだ「男の子」は。

    上あごの皮が。


    ガストのモーニングメニューで1up


    ガスト函館鍛冶店
    函館市鍛冶2-1-3
    0138-30-7800

    DSC06898

    次回は、
    松前町字神明@松前町郷土資料館!!

    縄文スタンプラリー、完結編。

    函館のマリオです。

    先日、
    どんぶり横丁 一花亭たびじ。

    DSC06808

    初訪問。
    地図はコチラ

    この日の朝食は、函館朝市 どんぶり横丁の
    「たびじ」さんにやって来ました。

    だいぶ迷って。

    「ラッピ」か「いか太郎」か「岳」か。

    で、ラーメンの岳さんっていつ営業してるん
    だろう。

    DSC06821

    店外のコルクボードメニュー。

    仕方ないなとラッピに向かいかけた刹那。

    「帆立フライ定食」

    それにしても腹が減った、か。

    DSC06815

    カウンター席に滑り込みます。

    着席して早々に「活イカ」は品切れとの案内。

    みんな期待してるんだ。

    でも大丈夫、イカは思春期までに一生分食べて
    しまったし。

    DSC06813

    小上がり席。

    でも帆立のフライって、プロが揚げたのを
    食べたことがない。

    浜のホタテフライは「うろ」やら全てまる
    ごと揚げるし、型も大きい。

    子供の口に入りづらいし、噛み切るのも難儀
    した。

    DSC06816

    卓調。

    でも今は、そういうのが食べたい。

    やっぱ、嘘。

    だって砂とか噛むから。

    はこばれてきました。

    DSC06817

    マリオの帆立フライ定食。

    貝柱ばかり8個も盛り付けてあって、980円。

    小ぶりですけどね。

    上品です。

    DSC06820

    リフトアップ。

    貝の柱は、
    美味い。

    ソースの付け具合を工夫して。

    もう一、なんか品欲しくなるけど。


    どんぶり横丁のたびじで1up


    一花亭たびじ
    函館市若松町9‐18
    どんぶり横丁内
    0138‐27‐6171

    DSC06824

    次回は、
    ポールスター函館@豚の花道!!

    こういうのでいいんだよ、こういうので編。

    函館のマリオです。

    先日、
    キングベーク本店。

    DSC06481

    22度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の朝食は、亀田本町のキングベーク本店さんに
    やって来ました。

    パン好きな方からは、辛口な意見を聞くことも多い
    キングさんですが個人的には「大好き」。

    行けばなんらかの話題があるしね。

    DSC06470

    メニュー。

    注文して19番ポケベル。

    税は国が収めろと言ってるから別として、
    360円でモーニングが食べられるし。

    カツ丼だって499円で食べられる。

    これはえらいことですよ。

    DSC06479

    店内。

    考えてみたらカツ丼って衣の部分しかパンの
    要素がない。

    名物のコロッケもそう。

    フライドチキンも売ってたけど、なんかこう
    キングさんって「突っ込ませない」空気感が
    あんだよな。

    DSC06472

    カウンターの調味料。

    すごい昔はラーメンも出してたっていうしね。

    貫禄です。

    呼ばれて取ってきました。

    DSC06473

    マリオのカツ丼。

    味噌汁と漬物も付いて税抜き、499円。

    お見事な内容。

    ちなみにアイスコーヒーは勧められたら
    断れなくて250円。

    DSC06471

    妻の選べるサンドセットは630円。

    何気にアイスコーヒーが美味い。

    好みの酸味。

    DSC06475

    リフトアップ。

    極厚でもさっくりカツが、
    美味い。

    玉ねぎは付け合わせ的でお洒落。

    全体的に薄口ですが、ご飯の量もたっぷり。

    これ、お昼たべらんないわ。


    キングベーク本店のカツ丼で2up


    キングベーク本店
    函館市亀田本町7‐8
    0138‐45‐0963

    DSC06488

    次回は、
    函館市五稜郭町@ラッキーピエロ五稜郭公園前店!!

    そして、お昼編。

    このページのトップヘ