函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    函館 ラーメン あっさり

    函館のマリオです。

    先日、
    ポールスターのめんきち。

    DSC00368

    67度目の登板。
    地図はコチラ

    この日の休日は、娘2人を伴ってポールスター2Fの
    遊戯施設に来たのですが。

    なんか理解しがたい理由で営ってない。

    仕方がないから「上ダイ」のゲームコーナーに
    行くかって車に乗りかけて。

    6年近く続けてる月一の習慣に体が引き寄せられます。

    とりあえずお昼。

    DSC00357

    券売機。

    最近函館に住み始めた方はともかく、何十年も
    函館で暮らしてる「御歴々」も忘れてるんじゃ
    なかろうかと思うので。

    何回も書いてますが、ポールスターの月替わり
    ラーメンの当初コンセプトは。

    DSC00358

    店内。

    「札幌の名店の味を函館で月替わりで味わえる」
    ことだったんですが。

    今、確認してみたら4店目の「梅光軒」で既に
    崩れてるんだよな。

    でも「こぶし」さんの件も含めて。

    これほどまでに函館の「ラーメンファン」を
    楽しませてくれる企画は。

    他にない。

    DSC00369

    雨漏りが「理由」で入れなかった2Fの
    キッズUSA。

    ところで根雪になると確信してたら、なんか
    暖かくなってきた函館。

    暑いより寒い方が得意ですけど。

    DSC00359

    卓調。

    寒いとお金が掛かるんだな。

    家族が増えて気づきます。

    プチプチを窓に貼って。

    はこばれてきました。

    DSC00362

    マリオの味噌らぁめん。

    パパのが先に運ばれてきて、830円。

    ちょい待ちます。

    みんなで食べたいからね。

    DSC00365

    ナコとルルの地鶏しょうゆらぁめん。

    どこの地鶏と勘繰りながら、800円。

    塩の名店。

    DSC00363

    でも味噌スープリフト。

    くっきりと、しょっぱい。

    つけ麺に近い濃度。

    でもラーメンって、これくらい辛めが
    基準だった時代もあるから。

    DSC00364

    リフトアップ。

    喜多方っぽい麺が、
    美味い。

    「地鶏しょうゆ」は細麺。

    娘達の食いつきもよかった。

    この麺は好きだな。


    ポールスターのめんきちで1up


    ポールスターショッピングセンター
    めんきち 期間限定出店
    2019/11/30~2020/1/10
    0138-62-7300

    DSC00387

    次回は、
    函館市五稜郭町@ハセガワストア五稜郭店!!

    戦え何を、人生を編。

    函館のマリオです。

    先日、
    麺レストラン 廣河ヌードル。

    DSC00303

    移転してからは、初来店。
    地図はコチラ

    この日の休日の昼食は、いつの間にか
    移転してた「廣河ヌードル」さんに家族
    4人で来てみました。

    前の場所のお店は、わりと通ってた
    つもりでしたが。

    3年ぶりの廣河さん。

    DSC00304

    子上がり席。

    ちなみに初登板は6年前の秋でコチラ↓


    生まれて間もないとも言える、ナコを
    連れての来店でした。

    今回は3歳のルルも一緒だと思うと、感慨も
    ひとしお。

    DSC00306

    青から赤に変わった采譜。

    特に変化もない印象。

    もともと入ってるお店ですからね。

    場所が街道沿いであれば、お客様も
    「廣河」を迷いません。

    DSC00320

    カウンター席とテーブル席。

    でも何を食べようかは迷う。

    カレーとか麻婆とか、辛いものが
    食べたいんだよな。

    でもパパしか食べられないのを
    注文するのも、なんだしし。

    DSC00305

    マガジンラック。

    ルイさんは「好きなのを頼めばいいじゃん」って
    言ってくれると(思う)んですが。

    家族の食事ってそういうモンじゃない。

    体で理解してる。

    DSC00307

    卓調。

    たまにはいいのかな。

    「パパはたまにじゃない」か。

    はこばれてきました。

    DSC00309

    マリオのワンタンメンと、
    ナコとルルの正油ラーメン。

    合わせて1.280円。

    餃子を食べない娘達が、ワンタンなら興味を
    持ってくれるのかなって。

    はい、「男親の勘違い」。

    DSC00308

    ルイさんのチン定。

    ライスもチンも良い盛りで、930円。

    手伝いながら。

    ではでは。

    DSC00316

    リフトアップ。

    アレ、
    美味い。

    ワンタンの小麦がツユに溶けて。

    重くなるのも、いいな。

    普段は絶対入れないけど。

    DSC00317

    酢を適量入れると、
    なまら美味い。

    なんだこれ。

    異常に「美味い」んだけど。

    ルイさんに試飲してもらいましたが。

    「美味しいね」との淡い感想。

    初心に戻って、あれこれ。


    廣河ヌードルのワンタンメン(塩)で2up


    麺レストラン 廣河ヌードル
    函館市亀田町6-44
    0138-45-0275

    DSC00354

    次回は、
    函館市松風町@マサラカリス!!

    マリオ一少年の、事件簿編。

    函館のマリオです。

    ここに一冊の古い本があります。

    DSC00024

    函館ペリカンハウス著、函館食べたい読本。

    29年前に「札幌青春街図」で有名な亜璃西社から
    販売された古い食のガイド本です。


    前にどこかのサイトで読みました。

    30年前のグルメ本を持っていて、それに載ってる
    お店が現存して
    るなら。

    そのお店は食べるまでも無く、名店。

    ということで。

    「追跡、函館食べたい読本シリーズ」第48回は、
    「らーめん エビス軒」さんを目指します。

    DSC00025

    本文の一部。

    「こってり味噌ならここ」。

    夜営業のエビス軒。

    函館で味噌ラーメンを仕掛けて、苦労して数十年。

    そんな記事を見て2年前に伺いました。

    実はその時入ったら、ママがテーブル席に突っ伏してて。

    (相当大変なんだな~)って、「しみじみ」といただきましたよ。

    最近、お店を
    「一縁」さんが引き取って
    お昼も営業されてるのを何度か、目撃


    函館食べたい読本ってホント。

    押さえるべき店を押さえてる。

    だからか、惹きつけられるな。

    そして2019年11月某日、昭和4年創業 エビス軒」さんは。

    DSC00023

    お昼の営業を休止中。

    ずっと夜のラーメン店だったから。

    仕方ないよね。

    一抹の寂しさを胸に、
    次の掲載店へ。



    らーめん エビス軒
    函館市松風町3番10号
    0138-22-XXXX


    蛇足ですが...2年前の投稿はコチラ↓



    「昭和4年創業」の文字が看板に、ない。

    函館のマリオです。

    ここに一冊の古い本があります。

    DSC09556

    函館ペリカンハウス著、函館食べたい読本。

    29年前に「札幌青春街図」で有名な亜璃西社から
    販売された古い食のガイド本です。


    前にどこかのサイトで読みました。

    30年前のグルメ本を持っていて、それに載ってる
    お店が現存して
    るなら。

    そのお店は食べるまでも無く、名店。

    ということで。

    「追跡、函館食べたい読本シリーズ」第39回は、
    「バスラーメン」さんを目指します。

    DSC09558

    本文の一部。

    昭和62年の開業とあります。

    湯川に現存するという「元祖」バスラーメンは、
    昭和53年の開業。

    「花園にあった」バスラーメンは今が昭和だったら90年。


    函館食べたい読本ってホント。

    令和の時代にバスでラーメンを食べる意味を。

    深く考察させてくれる。

    だから惹きつけられます。

    そして2019年10月某日、「バスラーメン」さんは。

    DSC09559

    その歴史に幕を下ろしてました。

    一抹の寂しさを胸に。

    次の掲載店へ。


    バスラーメン
    函館市本通1丁目44番1号
    0138-54-XXXX


    蛇足ですが...15年くらい前、駅前を流してた
    バスラーメンで。

    オーダーしたけど電車の時間が差し迫ったから。

    だっていつまだ待っても出てこないから。

    函館のマリオです。

    先日、
    おんじき庭本 新函館北斗駅前店

    DSC09313

    初来店。
    地図はコチラ

    この日の休日の朝食兼昼食は、新函館北斗駅近くで
    昭和36年から続く老舗そば屋さんの予定でしたが。

    泣く泣くそれは今週末に書くとして。

    「おんじき庭本」最後の6店舗目、新函館北斗駅前店を
    覗いてみました。

    他のおんじきは「函館 ラーメン あっさり」のカテゴリで
    興味のある方は、是非。

    てか。

    前に来た時と全く違う雰囲気の、北斗市観光交流センター
    別館「ほっくる」。

    DSC09315

    メニュー。

    かなりヤバいとは新聞で度々確認してた、北斗市観光
    交流センター別館「ほっくる」。

    なにがヤバいって個人的には。

    公式HPでは18ブロック中16が入ってるように書かれてること。

    DSC09337

    実際の北斗市観光交流センター別館「ほっくる」の
    テナント表。

    公式HPをよく見ると、撤退したお店へのリンクは
    解除してあるみたいですけど。

    そうと気づかないで遠くから来たお客様が。

    現地でどう思うのか想像しないのか。

    別に「詐欺」とかじゃないけどさ。

    DSC09318

    店内。

    それを見て、大切な人との旅行の段取りを決めて
    「ほっくる」に来たお客様がいたとしたら。

    いたとしたら。

    そんなお客様は「おんじき庭本」に行ってください。

    微動だにしてないので。

    DSC09317

    卓調と函食べ読本。

    子供の頃から知ってますが道南民も、いまいち
    素性を語れない元祖はこだてラーメンの店「おんじき庭本」。

    ヨーカドー店は動いてしまいましたけど。

    はこばれてきます。

    DSC09323

    マリオのトラピストら〜めん。

    見た目。
    観光ラーメンらしさの頂点で、780円。

    そしてここでも気になる点が。

    DSC09328

    トラピストリフト。

    なぜか「おんじき」のHPでは「トラピスらーめん」と
    表記されてます。

    確かにトラピストバターをうんぬんうたってない。

    DSC09326

    リフトアップ。

    コーンバターな塩ラーは、
    美味い。

    「函館ラーメン」という言葉はおんじきさんが
    考案したんですって。

    新函館「北斗」駅の隣。

    戦わなければ生き残れない、か〜。


    おんじき庭本 新函館北斗駅前店で1up


    元祖函館らーめん おんじき庭本 新函館北斗駅前店
    北海道北斗市市渡1-1-7
    実際の北斗市観光交流センター別館 ほっくる内
    0138-77-1122

    DSC09353

    次回は、
    函館市桔梗町@いきなり!ステーキ‼︎

    やっぱり朝食と昼食は、別だ編。 

    このページのトップヘ