函館のマリオです。

先日、
お食事処 一休いずみや

DSC06971

初訪問。
地図はコチラ

この日の昼食は、七飯町のエクスタシーなお食事処
一休いずみやさんにやって来ました。

令和の七飯になぜか現存する、漢の飯場。

なので。

女(ひと)子供は相当の覚悟をもって挑んでください。

以上。

DSC06957

でもメニュー。

他のお客様は「焼魚定食A」から「焼き」を排除した
「さば味噌と刺身」でA定食をドンドン注文。

これは、本気なDONDON。

「梶原しげる」の本気でDONDONは昔、毎日聴いてた。

文化放送。

DSC06956

テーブル席と小上がり席。

流れで「吉田照美」のやる気MANMANも聴いてた。

やる気大学。

J-WAVEとか聴いてる奴は、見下してました。

嘘です、ほんとは見下してません。

DSC06953

マガジンスペース。

次々とビジネスマンが入ってくる。

全員常連さんでしょう。

立ち振る舞いが違う。

DSC06961

卓調。

くだけた雰囲気の中に、規律がある。

門外漢が口に出すことは、ないです。

はこばれてきました。

DSC06966

マリオのAセット(塩)。

どちらもフルサイズと思われるラーメンと
ヒレカツカレーのセットが税込み、800円。

単品づつで頼むと1.200円するんですよ。

エクスタシー。

DSC06967

スープリフト。

まごうことなき塩ラーメン。

カレーの味わいも本当にカレーです。

DSC06969

リフトアップ。

お腹いっぱいになるから、
美味い。

胸もいっぱい。

涙が。


一休いずみやで1up


お食事処 一休いずみや
亀田郡七飯町字藤城11‐7
0138‐65‐4403

DSC06994

次回は、
函館市日乃出町@びっくりドンキー海岸通り店!!

もぐチャレ他店で、使いたい編。