函館無限1up

函館生活をコツコツと満喫するブログです。

    2016年05月

    函館マリオです。

    先日、
    プティ・メルヴィーユ

    イメージ 1

    2度目の登板。
    地図はコチラ

    けっこう前なんですがこの日はベビマの誕生日。

    去年は半分手作りで今年もチャレンジしたかった
    んですが上手く時間が作れなくて頼ったお店は
    プティさん。

    ちなみに去年の力作はコチラ

    イメージ 2

    入店。

    ケーキ屋さんの繁忙時間って何時なのか
    分かりませんがいつ来ても混んでます。

    で、何年も前から思うんですが。

    イメージ 3

    ホールのケーキ。

    言い切っちゃいますが女子は例外なく記念日の
    ケーキは食べきれなかろうがホールがマスト。

    生ものなんだからその日のうちに食べきれる
    分だけ買おうよってやんわり言っても聞き入れ
    られた事はただの一度も無い、印象。

    イメージ 4

    カットケーキと誘うアニマル。

    昔に比べれば小さいサイズも一般的に
    なりましたがカットケーキだってもともとは
    ホールなはず。

    そういうことじゃないのも勿論、
    分かってはいるんですけどね。

    イメージ 5

    マガジンスペース。

    でも切ってある野菜だとか、捌いてくれる魚の
    サービスだとか、叩いてある豚ロースとかその他
    諸々だって基本女子へのサービス。

    これは確実に怒られるな。

    買って帰って始めます。

    イメージ 6

    ベビマプティ・メルヴィーユのカットケーキ

    苺系でまとめた思い出は、プライスレス。

    他のパーティー料理はシンプルに。

    イメージ 7

    半手作りのピザとカットミニトマ。

    明後日に書きますがお昼ご飯が
    遅かったから加減してます。

    これもずっと後、ベビマに怒られるかも。

    イメージ 8

    3人での3年にハッピーバースデー。

    大声で。

    イメージ 9

    ベビマが豚の鼻リフト。

    そこの部分は美味しく、ないかも。

    2人に今年も感謝です。


    プティ・メルベーユで1up


    プティ・メルヴィーユ 本通店
    函館市本通3-25-25

    イメージ 10

    次回は、
    棒二森屋@サンリオショップ・ギフトピア!!

    ベビマの靴、ガラスの編。

    函館マリオです。

    先日、
    ポールスターの寳龍

    イメージ 1

    27度目の登板。
    地図はコチラ

    長かった帯広札幌編の後、正直忘れてたから
    慌てて駆けつけたポールスターの期間限定
    ラーメンだった寳龍さん。

    危うく皆勤賞が途切れるところでした。

    イメージ 2

    券売機。

    過去の期間限定の戦歴はコチラ
    公式サイトはコチラ

    ちなみに今月の営業は終了していて
    2日後の6月からはチルド麺とコンビニ丼で
    取り上げた事のある銀波露さん。

    イメージ 3

    いつもの席に着いて店内。

    今年ももうすぐ折り返し。

    特別早く感じる、2016年。

    イメージ 4

    ミシュランに2店。

    星もビブグルマンも取ってはませんが
    掲載されてるのは紛れもない事実。

    力強い文字。

    イメージ 5

    カウンター席。

    厨房には今までには無かった
    熟練肌に見えるスタッフさん。

    ここで期待値は急上昇。

    イメージ 6

    卓調。

    15:00くらいの来店だったからほぼ
    貸し切りでゆったりと待ちます。

    はこばれてきました。

    イメージ 7

    マリオきれ旨味噌ラーメン

    公式にもミシュランにもない、800円。

    貫禄ある立体的な盛り付け。

    イメージ 8

    スープリフト。

    札幌味噌の発祥を感じさせる
    あの店に、近くもあるような味わい。

    ちなみにあの店の投稿はコチラ

    イメージ 9

    リフトアップ。

    創業昭和32年の札幌味を函館でだから、
    美味い

    あっさり味噌って
    難しいんです。


    ポールスターの寳龍で1up


    ポールスターショッピングセンター
    寳龍 期間限定出店
    2016/5/1~2016/5/25
    0138-62-7300

    イメージ 10

    次回は、
    函館市本通@プティメルベーユ!!

    ベビマの誕生日、今年は編。

    函館マリオです。

    先日、
    らーめん てつや 北32条店

    イメージ 1

    3年ぶり2度目の登板。
    地図はコチラ

    昨日の四文屋さんの後はすぐ寝て早起きして
    朝食をいただいた後、帯広でのお土産を買い
    忘れていたから札幌の六花亭でなんとかそれ
    っぽいのをゲトして久しぶりにルイさんと再会。

    ルイさんのフェイバリットらーめんなてつや
    さんを2人でいただいて今回の旅を〆ます。

    イメージ 2

    カウンターのコーナー席。

    函館と関係なかった全10回。

    お付き合い頂いて感謝

    イメージ 3

    メニュー。

    前回同様開店前から駐車場待ちして1番乗り。

    新バージョンもいつの間にかレギュラー。

    イメージ 4

    これがてつやの~。

    10何年も前から変わらなくて今一つ
    よくわからないらーめんだ。

    情報を食べる側面があっていい派なんですが
    当時と味わいはかなり変化してるから
    そのままなのもどうなんだろって思います。

    スピリッツは変わらないのかな。

    イメージ 5

    メインのカウンター席。

    この後どんどん埋まっていきます。

    接客も昔よりはさっぱり。

    イメージ 6

    卓調。

    ルイさんは思い出補正もあって楽しそうだから
    おくびにも出せません。

    飲食店ってお店まるごと、
    食べてるんだなって実感。

    はこばれてきました。

    イメージ 7

    ルイさんの正油らーめん

    この日のお店の最初の1杯は、750円。

    うれしそうでなにより。

    3つ星、なんだそうです。

    イメージ 8

    マリオ正油らーめん

    ねぎトッピングで850円。

    めし(小)は平日サービスでもちろん2人分。

    イメージ 9

    スープリフト。

    特徴的な背脂の甘味。

    確かに、美味いんですけど。

    イメージ 10

    リフトアップ。

    チャーシューも気持ち大きくなっていて、
    美味い

    ブラッシュアップしまくってしまった印象。

    ルイさんの笑顔はキープします。


    この後ベビマとも再開して2W会ってないから
    めっちゃ成長してて、涙。

    走って抱きついて来たからまた
    でした。


    てつや 北32条店で1up


    らーめん てつや 北32条店
    札幌市東区北32条東7丁目2
    011-704-0006

    イメージ 11

    次回は、
    函館ポールスター@寳龍!!

    終わってますが、行ってました編。

    函館マリオです。

    先日、
    四文屋 ススキノ店

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日のあじ福さんの後もう1食十勝の味
    をと思ってたんですがすっごい雨で峠の霧に
    ちょっと危険を感じたので札幌に
    もどってきました。

    日勝峠は真っ白でクタクタ。

    気力0だからホテルの1Fにあった四文屋さん。

    イメージ 2

    入店。

    1番乗りで少しの間だけ貸し切り。

    函館にもある公式サイトの無いチェーン店
    さんで正直値段的に侮ってたんですが
    ハッキリ、大間違い。

    イメージ 3

    メニュー。

    こんな感じで100円代が中心。

    システムがよく分からなかったから
    おまかせで6本焼いてもらいました。

    そもそも焼きとんってなんだろ。

    イメージ 4

    卓調。

    疲れ切ってたので特に下調べもしません
    でしたがまず1本目が、

    はこばれてきます。

    イメージ 5

    マリオ長芋の浅漬けタン

    焼きあがった順から持ってきてくれるのか
    まさか、コース仕立てなのか。

    豚タンは苦手なんですがしっかりした焼きで
    クリア。

    美味い

    イメージ 6

    タレで4串

    ちなみにタレか塩かもおまかせ。

    とり皮はタレじゃなと思ってあっさりと
    ほどよい甘味。

    店長っぽい方が新人バイトを指導しながら
    焼いてた風だったんですがこの店長っぽい方。

    やるな~。

    イメージ 7

    ナンコツ煮込豆腐

    ラストも歯応え系の塩。

    完全に掌の上。

    何も考えてなかったとか思えないし
    思いたくない素晴らしい流れ。

    イメージ 8

    豆腐リフト。

    退くところはキッチリしていてて、
    美味い

    凄く印象が良かった、四文屋。

    俄然函館店が気になります。

    この後ホントにすぐ、寝ました。


    四文屋で2up


    四文屋 ススキノ店
    札幌市中央区南5条西5丁目
    ASIL SAPPORO 1F
    011-521-4567

    イメージ 9

    次回は、
    札幌市東区@らーめん てつや!!

    夫婦の思い出、編。

    函館マリオです。

    先日、
    あじ福 東店

    イメージ 1

    初来店。
    地図はコチラ

    昨日の三楽さんの後、アパホテルのベッドに
    倒れ込んで最高に気持ちのいい2日酔いの朝。
    でも素泊まりで朝食が無いから11:00まで
    我慢して帯広編最後の食事にあじ福さん。

    他にも味わいたい帯広グルメもあったんですが
    未食だった中華ちらしを元祖のお店で。

    イメージ 2

    入店。

    「ミスター中華ちらし」池田直彦氏が
    立ち上げた45年の歴史がある東4条店。

    1番乗りで贅沢に貸し切りでした。

    イメージ 3

    メニュー。

    500円で持ち帰りちらしもあります。

    それでもいいかなって一瞬よぎりますが
    やっぱお店で食べないと本物の味は解らない
    はず。

    イメージ 4

    テーブル席。

    帯広に住んでた10年前。メニューで見たこと
    もあったし、ご当地グルメとの認識もあった
    中華ちらしなんですが当時20代の仲間内で
    話題になったことは皆無。

    今回久しぶりに会ったみんなに話題を振って
    みましたが「なんですかそれ」って反応。

    イメージ 5

    小上がり席。

    ロスジェネとゆとり世代。

    確かにブログをやってなかったら
    確かめてみようってならなかったかも。

    イメージ 6

    高い位置にあるTV。

    ちなみに割烹松竹で生まれた中華ちらし。

    ミスターと直接的に関わってないらしい
    先輩方がムースーだろって追従したタイプや
    ミスターが松竹時代に抜けて取り入れたタイプ。

    独立後のミスターが直接指導したタイプと
    ミスターのお子さん達のDNAタイプ。

    共通するのはちらし寿司な美しさ。

    イメージ 7

    卓調。

    函館のムースーといえば中和廊

    帰ったら行ってみよう。

    はこばれてきました。

    イメージ 8

    マリオ元祖中華ちらし

    技あり!十勝AJIな、830円。

    ちらしな寿司に見えなくも、ないかも。

    イメージ 9

    スープリフト。

    すっきりとした酸とネギの風味。

    ラーメンもきっと美味しいんだろうな~。

    イメージ 10

    リフトアップ。

    ごはんの上に載せる具が多いから、栄養もある。
    今はたくさんの店で出しているから、それぞれ
    好きな具を使っていて、いろんな味が楽しめる。
    それで良いんだよねって先代の声が聞こえた
    気がして、美味い

    なんだろ。

    ちょっとしょっぱ口ですが
    食べさせなきゃいけない味、
    ですよ。


    あじ福 東店で1up


    ラーメン・中華 あじ福 東店
    帯広市東4条南7-2
    0155-22-6853

    超、引用
    特別編集[ちゃいマガジン]
    まんぷく十勝2007→2008

    イメージ 11

    次回は、
    札幌市中央区@四文屋!!

    旅に疲れちゃった、編。

    このページのトップヘ