函館のマリオです。

ここに一冊の古い本があります。

DSC08615

函館ペリカンハウス著、函館食べたい読本。

29年前に「札幌青春街図」で有名な、亜璃西社から
販売された古い食のガイド本です。


前にどこかのサイトで読みました。

30年前のグルメ本を持っていて、それに載ってる
お店が現存して
るなら。

その店は食べるまでも無く、名店。

ということで。

「追跡、函館食べたい読本シリーズ」第13回は、
若松町の「よし村」さんを目指します。

DSC08616

本文の一部。

居酒屋ではなく割烹・板前料理にカテゴライズされてますが
写真から窺える雰囲気は、居酒屋のど真ん中。

クラシックが流れる店内で。

当時としては珍しい、日本各地の地酒を味わえたお店
なんですって。

函館食べたい読本ってほんと。

オンオフがハッキリとしていて、ちょっと
怖い文章があります。

これは、あまり惹きつけられないかも。

そして2019年8月某日、「よし村」さんは。

DSC08522

その歴史に幕を下ろしてました。

一抹の寂しさを胸に。

次の掲載店へ。


よし村
函館市本町22番11号
グリーンエステートMS1F
0138-56-XXXX


蛇足ですが...グリーンエステートMSも、
出入りの激しい物件ですよね。